リキュールグラス

陽も少しずつ短くなってまいりました。朝晩は冷んやりすることも。
いろいろなリキュールグラスを並べてみました。
かなりいろいろな形があります。
お酒だけではなく、シロップ類や養命酒。。。ナイトキャップにいかがでしょうか。
家で自家製酒を漬ける方やお酒と一緒にプレゼントも喜ばれそうです。
わずかな時間ですが、ゆったり感じられるかと思います。

台風のため明日18日(土)お休みいたします。

今日までお休みの予定でしたが、用事が済んだため営業しております。すみません!
通常通り。。。と思いましたが、明日は台風の影響でまたお休みを頂くことに。
明後日日曜日からは開けておりますので、どうぞお立ち寄りください!


深いざるを米とぎざるに。
またたびの深いざるは、水切りや湯切りにも。
一二合でも三合くらい、三合でも五合くらいは大丈夫です。

季節の葉書



京都綾部の黒谷和紙より、季節の絵柄が入った手すき葉書や色のある葉書も届きました。
どの季節のものも素敵です。
もうおせちの案内をしていて年々早まっていないかな?と驚きますが。。。当店も年賀に良さそうなのも出してみました笑
それだけ急に秋を感じるように。。。
普段お世話になっている方やなかなか会えない方へなど、ふと送りたい時に!

小さめのどんぶり

9月に入り、ぐんと気温が落ちましたね。。。
また戻りそうな気がしますが、あれだけつらかった夏の暑さも終わりかけはちょっと寂しいような。

ご飯茶碗とそばどんぶりの間にもうひとつあると便利だと思います。
玉子丼や焼肉をのせて丼もいいですし、お茶漬けやにゆうめん一輪ぎりぎり入るくらい。
また具沢山の汁物や豚汁などにも。
おかず類もちょっと冷蔵庫に入れるなどしていただいても。
これからのお友?にぜひどうぞ〜

東北巧芸舎さんよりお椀

岩手県盛岡市より岩手山に近づくと滝沢。
雪の頃は厳しそうですが、みどり豊かで視界がひらけるところ。自然と穏やかな気持ちに。
この地に一からはじめられた東北巧芸舎の佐藤さん。

今回は小さなお椀が届きました。
お椀といってもこの形は汁物以外にも惣菜やご飯、お子さん用にもいいかと思います。
どんどん使っていきたい!という方にぜひ使っていただきたいです。

ツボやふたもの

何かしらあれば入れたくなるふたもの。
保存しておきたいものや漬けものなどに。
形は地域に伝わるものだったり大きなものを小さくしたものだったり。
ちょっと置いておいても和みます。。。
集まると高層ビル群のような笑

熊本のまゆみ窯よりカップ類

熊本のまゆみ窯より、マグカップや湯のみの入荷がありました。
粘土を埋め込む象嵌(ぞうがん)技法や伊羅保(いらぼ)釉という油で水を弾いたような面白い仕上がりです。
淡い色合いをお楽しみ下さい!
マグカップは約320mlと大きめ、スープカップにもなりそうな横に広いカップは約200ml、湯のみはお酒にもよさそうで約120mlです。



そうそう前投稿の嶋田さんとは熊本のまゆみ窯さんで偶然お会いしたところからはじまったんだな〜

浅草の食堂うんすけさんより

何かとお世話になっている奥浅草千束通り商店街近くの”食堂うんすけ”さんの手ぬぐい!
いろいろなうんすけがのっててかわいいです‼︎
”雲助”と呼ばれる口付の瓶や甕で、お酒や調味料を保存や小分けにするもの。とても大きなものもあります。

食堂うんすけさんはわたしにとっては自然と和んでしまう場所。
嶋田さんの笑顔と朗らかさについついやられてしまいます〜〜
佐渡への移住!いつでも嘘だといって欲しいのですが。。。



三から三寸半の鉢

お盆が過ぎて朝晩はすこししのぎやすくなりましたね。
皆さんの食欲に変化はありますか?
かなり小さな鉢、三〜三寸半(約9〜11cm)は、ちょっとしたものに重宝します。
残ったものをのせてもいいですし、ラップをかけて冷蔵庫に入れておいても。
ご飯茶碗にする方も増えているような。。。足りるんだ。。。と勝手にショックを受けています笑

沖縄のワンブー、マカイ、小鹿田焼の小鉢です。
ちょうど合いそうだといいです!



四つ目ざる

お盆のあとお休みを取っているという方もいらっしゃるかもしれません。
全国的に大雨や土砂災害の心配なニュースが続いています。。。

今回は底が格子に組んであるざるのご紹介です。
目が正方形になっており四つ目ざると呼ばれることも多いようですが、目の大きさにより収穫した穀物や豆などをよりわけたりふるいにかけるなどなくてはならないものでした。また海沿いでは貝類魚類を洗うなど。

通気性良く底の収まりもいいかんじがしますので、物入れや野菜果物など、布を敷いてもまた楽しそうです。
値が張るものではありますが豊かさをもたらせてくれるものではないかと思います。
ぜひいろいろに使ってみてくださいね。