臨時休業のお知らせ

度々のお知らせですみません。
明日16日より23日(火)まで店舗はお休みをいただきます。
ネットショップもお休みをいただきます。(23日(火)〜ご注文やお問い合わせを承ります。お返事は翌日にご連絡させていただきます。)

予定を考えていただいていた方がいらっしゃいましたら申し訳ないです。
どうぞよろしくお願いいたします。

標しもと

→ 標 しもと 

広告

掲載誌のお知らせ

現在発売中の「OZ magazine」2月号は、「ひとり東京さんぽ」特集。
いくつかの地域を散歩しやすいように紹介しています。
よく行く地域でも知らない場所がたくさんあり、楽しく可愛い内容についつい見入ってしまいます。
駒込〜巣鴨も取り上げていただき嬉しいです。
東京は坂の多い町が多いですが、この辺りも坂から横道にそれるととんでもないところまで連れて行かれたり?行き止まりだったりがありそれも含め面白い時間になるかも、、、。
表紙でも「焦っても仕方ないしね」とありますが、気の向くまま過ごすのも大切な時間の過ごし方なのかな、時間を大事にしていることになるなあ、と誌面を見ながら年明けていろいろ思いました。

今月は臨時休業がありまして、1月16日(火)~23日(火)及び30日(火)はお休みさせていただきます。すみません。
こちら方面にいらっしゃる際には、のぞいてみてください。
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

→ 標 しもと 

1月のお休みのお知らせ

今日は成人の日。朝から振袖姿のお嬢さんを見かけ、得した?気分に。
徐々に正月気分も抜けてくる頃でしょうか、、、。
当店も営業を始め、皆さんでお屠蘇を頂きました。
甘くない養命酒とお客さんがおっしゃていて、その通りですね。

昨年の暮れに熊本のふもと窯さんの窯出しがあるということで伺いました。
焼きあがったうつわの底などの手入れをされているところでもありましたが、年内の仕事もあらかた終えてみなさんホッとされていた様子。
窯はしばしお休みではありますが、前の道は小岱山へ続く登山ルートにもなっているそうで正月にも人の往来があるのだそうです。

その後大分の小鹿田焼の里を訪ねました。
小鹿田の里は川が増水し原土や杵臼などが流れるなどの被害がありましたが、家は流されずに皆さんもご無事だったことは何よりだったなと思いました。写真があれば分かりやすかったのですが、ふもとの学校などある小野地区あたりは山間部から民家にかけての土砂崩れがひどく恐ろしさを感じました。土砂が道をふさいでしまい、田畑や住宅もダムに浸かったようだったそうです。まだまだ大規模な工事中が何箇所かありましたが、道も整備が進み本当にここ最近になって少しずつ元の生活に戻ってきているなという感じなのだそうです。

今月のお休みは以下の通りです。間に長いお休みを頂いてしまいます。
どうぞよろしくお願いいたします。
1月9日(火)、1月16日(火)~23日(火)、30日(火)を、誠に勝手ながら駒込の店舗はお休みをいただきます。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

またネットショップは1月16日(火)~22日(月)の期間お休みをいただきます。
(休み前の発送は15日(月)です。前後するお客様はどうぞご相談下さいませ)
どうぞよろしくお願いいたします。

→ 標 しもと 

年内の営業終了のお知らせ

今年もあと1日になりました。都心は急に静かになったような気がします。
年内の営業は本日でおしまいいたします。
今年も多くの方々に訪問していただき、ありがとうございました!
皆さんに声をかけていただいてとっても励みに感じています。
最近ではにんにく、銀杏、柿、オススメのパンやお菓子をいろいろ、ジュース、、、差し入れまで嬉しいです。
すべて美味しくいただきました!!

それから何度かいらしてくださっている方の顔もなかなか覚えられず、すみません、、、苦手のようです。
言い訳のようですが、あまりお客さんの顔を見るのも悪いので気づかないことも多く、季節が変わってしまうと服装でなのか感じが変わってしまって。こう言ってはなんですが、声をかけていただいたらありがたいです笑

先日90歳になるというおばあさんがどんぶりを買っていってくださいました。
話を伺うと今まで自分のためにうつわを買ったことはないとのこと。
もともと嫁ぎ先にあったものや頂き物、景品で頂いたもので間に合っていたからと。
事足りればいいわけで、自分で選んで買って使うという機会はなければないでどうというわけでもないとも思います。そういうもんだよなというか。
ここにうどんでも入れて食べたら美味しいかな〜、と何の気なしに思ったそうなのですが、その後使っているかな、割ってしまっていないかなと気になっています。また寄ってくれたらな。

また東京民藝協会のブログにも店の紹介をしていただき、恐縮です。
できて間もない店にもかかわらず、、、これからの激励と受け止めています。
わたしも勉強中。お客さんへも民藝館へぜひ!とすすめますが、民藝館へ行ったことがない、行ったけれどよく分からなかった、偉い方々のものなのだろうということは分かるが、、、そんな声を聞くこともあります。
民藝館にあるものは、凝縮された濃いいエッセンスのようなものかな?度々ふりかえるための軸のようなもの?
訳もなくハッとするものに遭遇する可能性があるところだとは思います。
こちらの体調にもよるかな笑
なので繰り返しみるのがいいのだろうなあ〜と最近は思っています。
先日の例会で柳宗悦の肉声を聞いた時の内容ですが、「民藝」には、美しいものがひいては世界の平和につながるという、ちょっと聞くと「は??」という考えが根底にはあるというのもわずかながらに分かる気がします。(内容違っていたら申し訳ないですが。)
一度???と思われた方も、なんとなくでも気になる展示があれば民藝館まで〜

つらつらと取り留めなくなりましたが、年始は6日(土)からです。
(ネットショップのご連絡も6日から)
香香の姿をみた帰りにでも寄っていただくのは遠いいか笑
また皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!

店内は、お酒のものを並べています。
大きさも形もいろいろあるので、比べてみてください〜

→ 標 しもと 

根津の飴やさん

文京区根津神社に近い金太郎飴やさん。
手延べで作る飴は、柔らかいタイプ。
枕くらいの大きさで約8キロから両端を落とすと使えるのは6キロほどになるそうです。落としたところは、髪の部分などに使うのだそう。
勇ましい金太郎飴もいいですが、こちらのはやさしい顔。
それぞれに裏表も違って女の子に見えなくもない顔も。よく見れば眼や鼻は透明です。
飴を作る作業より、透明フィルムでの個別包装の手間が何倍も大変なんだとか、、、。

他の飴も手作りで色々作っていらっしゃいます。
サイダー、レモン、茶玉、アプリコット、ハッカ、、、などなど。きな粉玉も。
砂糖や水飴のみのいい甘さ。
不忍通りの根津神社入口交差点そばです。
続けていってほしいお店です。近くまで来たらぜひ〜


→ 標 しもと 

12月と年末年始のお休みのお知らせ

12月の予定を早めに、、、と思っていたのにもう今年も終わりが近くなってしまいました。
早いですね。年明けまたいつでも買えるものでもついつい買いだめしたくなります、、、。
しかし郵便局の郵便業務の仕事は本当に細かいですよね。大変そうだなあ〜とこの時期特に思います。

駒込の店は年内は26日(火)を休み、みそかの30日(土)まで営業。
新年は6(土)より営業致します。
どうぞよろしくお願い致します。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

またネットショップ営業については、細かくすみません。
12月26日(火)~30日(土)までお休みさせて頂きます。
またご注文いただいた分の年内の発送は、25日(月)とんで29日(金)にいたします。

年始の発送は、9日(火)からです。(6日~に在庫の確認等ご連絡いたします。)
急なお知らせになってしまい申し訳ないです。
間隔があくなど分かりづらくすみません、、、期日などお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆さま、どうぞよい年末年始を〜

 

12月上旬の益子。刈り入れ後の田畑が枯れていい景色。

→ 標 しもと