エバジャムさん

3月の第2と3の二週にわたって、土日にエバジャムさんの工房兼店舗内で、陶器の販売ができることになりました。
エバジャムさんは、季節の国産フルーツにこだわっていて、収穫の時期も考えて選ばれています。
平日はひたすら仕込みに徹し、週末のみ販売のお店です。
季節感をジャムで味わえる、珍しいお店かもしれないですね。
フルーツのおいしさが、一番味わえる程度の甘さにおさえてあるのだと思います。

ジャム以外にも、焼き菓子やアイスクリーム(一年中!!)などもあります。
材料の組合わせのおいしそうなこと!!
聞くだけでよだれが、、、

随時違ったメニューですので、まずはブログのチェックを!
焼き菓子は、その日その日で焼いたものが中心ですので、早めになくなることも多いですよ〜
お店は三鷹駅より10分程歩いたところです。

エバジャム →
http://blogs.dion.ne.jp/evajam/

DSC_0017

P1040237

P1030835

→ 標 しもと 

丹波 山々

丹波の里は、山々に囲まれています。
丸みのあるきれいな形をしていて、見とれてしまいます。
手入れはあまりしていないのでは?と地元の方はおっしゃいますが、まとまって色づく葉や尾根に連なる木々は、なんとも心地良さそうです。
またそれぞれの葉の色が折り重なって、さび色、小豆色、鶯色と。
冬のこんな日は、さらに遠くは霞がかかって、いっそう美しく見えます。

IMG_1345

→ 標 しもと 

丹波

丹波地方は、兵庫県と京都府にまたがり広い範囲を指します。
今回訪れたのは、南西部に位置する丹波焼の丹波立杭と城下町篠山(ささやま)。

大寒の日より出発し、ぴりっと冷えた空気が旅する私には心地く、美しい冬景色をみれたのもこの時期だからこそ。
地元の方々には、さぞ寒いでしょう、、、と何度も気づかっていただきました。
夕方から一気に冷えこみます。
盆地ということもあり霧が地に集まるそうで、それでおいしい黒豆が採れるとのこと。

IMG_1313

→ 標 しもと