カラカラ 泡盛

先日何年かぶりに友人とご家族がいらしたので、泡盛をあけました。
この古酒は恩納村を訪れた際、道の駅でぜったいにおいしいから〜という説得に負けた一本。
せっかくだからと、沖縄風にカラカラに入れてみました。
割らずに飲んでみたかったので、花酒用の小さな猪口。

古酒は初めてだったのですが、一杯目はアルコールの強さしか感じなかったものの(43度)、2杯目3杯目と甘く香ばしくなっていきました。後味もさっぱりで残ることなくかえってスッキリして、クッっとあおるテキーラのよう〜
ほんとうにおいしいものですね。

沖縄の方は地元の泡盛しか飲まないとか?!
大きなカメごと購入し少しずつ飲む方もいらっしゃるとか。
今は税金で優遇されている面があるそうで、今後撤廃されるようなことがあると高くなるから飲み手が少なくなり、製造元もどうなるかなあ〜という危機感があるそうです。

泡盛60度(以上?)を花酒と呼ぶそうですが、花酒用の盃が竹富島で古いものが展示してありました。
IMG_2066IMG_1868IMG_1865IMG_1863

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中