ニチニチ日曜市 2015/1

● 1/18(日) ニチニチ日曜市(国立) 出店いたします!暖かくしておいで下さいませ!
2/15日(日)のニチニチにも出店いたします。
これからの厳しい寒さにあいそうな、暖かみのある焼きものをお持ちいたします!

ニチニチ2015.01

→ 標 しもと 

沖縄のやきもの おーぐすや

沖縄のやきもののなかで、把手や口の部分などに青緑の釉薬がかかっていることがあります。
沖縄では”おーぐすや””おーぐすやー”と呼ばれています。これは、琉球時代のやきものにもみられる特徴です。

いろいろな方にお聞きしましたが、なぜかけられるようになったのかは分からないが、やきあがるとつないだ部分の白い化粧土に割れ目が入りやすいのを隠すためではないかーというお話が多かったです。ただ、なぜこの色を使ってきたのかは、わからないみたいです。
釉薬によって、溶ける温度が違うのでそのことも関係があるのでしょうか・・・

表面の化粧土に割れ目が入るだけで、本体に割れ目が入っているわけではないのでご安心を。
作り手の方々によって、おーぐすやーの色もいろいろですし、とろっと流れた感じも楽しいです。
写真は宮城正享工房より。

IMG_2592

 

焼きりんご

りんごがあまってしまった時など、焼きりんごはいかかでしょう。
寒さ厳しい日には、よりいっそうおいしく感じそう。

材料は家にあるもので。
シナモン、カルダモン、スターアニス(八角)、クローブ、胡椒や唐辛子を少し入れても・・・
ショウガ、オレンジ、レモン、さつま芋・・・ドライフルーツやナッツ類。
ワイン、ラム酒、ブランデー、オレンジ果汁。この辺もお好みで。
あとは、砂糖類、バターでしょうか。

オーブンでりんごにたまに汁をかけながら焼きます。
オーブンが暖房代わりにもなって、じんわり暖か。
バニラアイスと頂くのもおすすめです。
毎回レシピなく、りんごの種類も材料の組合わせも違うので、同じものを再現できませんが、酸っぱくなる材料は少なめの方がいいみたいです。あくまでも好みですが。

IMG_2543

 

ふもと窯の角鉢

→ 標 しもと 

2015年新春

本年もよろしくお願い致します!
今年は、どんな一年になるのやら…楽しく面白い一年になりますように!

お正月のお休みに、上野公園の国立博物館へ。
長谷川等伯「松林図屏風」何度みてもゾクゾク。
桃山期の絵が、今もたくさんの人を引きつけるのはすごいことだなあ。

国立博物館、絶えず展示をかえているので、いつ行ってもみるものがあります。
本館もいいですが、東洋館もよいです。施設内もとても見やすくなりました。

公園は、大道芸人やミュージシャン、凧揚げや着物姿の女の子もいてお正月っぽかったかな。
何を撮ってもシュールな感じになってしまいました!
行きの道すがら「昭和のいるこいる」のこいるさん(イイかげんキャラの)と遭遇し、握手してもらったのが私にはおめでたい出来事でした!!

IMG_2556 IMG_2557 IMG_2572 IMG_2574IMG_2547