益子へ 4/2015

雨の日が続く中、益子ではうまく曇りの日にあたり大誠窯さんを訪れました。
4月下旬の窯入れに向けて、釉がけの真っただ中。

でき上がった焼きものをみただけでは、なかなか分からないほどいくつもの工程があります。
土の違い、化粧土の違い、釉と種類の違い、、、できあがりは様々です。

窯焚きに使う赤松の準備も万端です。
裏で薪割りを行ないます。

IMG_2708IMG_2711IMG_2721_2IMG_2722_2IMG_2720IMG_2719IMG_2728IMG_2731_2IMG_2732

→ 標 しもと 

池袋エコマルシェさん 朝市出店のお知らせ 12/4/2015

4/12日(日)  10-13時ごろ エコマルシェさん朝市(池袋) 出店いたします! JR池袋駅西口より徒歩10分 メトロC2出口より徒歩4分 豊島区西池袋5-12-3 無農薬無肥料野菜を、池袋から配達販売されているエコマルシェさんのお宅で、 気候の良い時期に月一回開催されるそうです。 当日の朝産地より届く野菜を店頭販売です! 先月にひきつづき、noraneco kitchenさんの焼き菓子も! 今回は何を持っていこうか思案中・・・これからの時期によさそうなものを。 岩手鳥越地方のすず竹を使ったカゴザル類も。 短い時間ですので、お早めに! エコマルシェ地図 エコマルシェさんから頂いた野菜は、焼いてみました!やさしい味! IMG_2655IMG_2742

→ 標 しもと 

みちのくの仏像

みちのくで仏教は、土地の神をとりいれて広がっていったそうです。
都からの仏教文化が浸透する前の仏像は、表情も姿も実に変化にとんでいます。

誰が彫ったのかも分からず、のみのあとが荒々しくのこる木の素地、頭が大きかったり、足が小さかったり、、、
普段見慣れている?仏像の洗練された緊張感のある神々しい仏像とは、また少し違って近くに感じ親しみを覚えます。土地を訪れてみてみたいです。
その後、江戸時代に円空はみちのくを訪れ仏像を残しており、通じる所があります。
IMG_2671IMG_2672

隣の東洋館で中国の石窟仏像群などが展示されていました。
インドから仏教が伝わったのが2世紀、急速に仏像づくりが広まったのが4〜8世紀だそうで、日本への渡来を思うと気が遠くなります、、、
材質も多様なものが使われたそうです。
左の石仏は8世紀。
右の銅に金のメッキの観音菩薩は6世紀、手のひらにのる小ささで亡くなった父親のためにつくられたものだそうです。
IMG_2685IMG_2684

→ 標 しもと