益子へ 4/2015

雨の日が続く中、益子ではうまく曇りの日にあたり大誠窯さんを訪れました。
4月下旬の窯入れに向けて、釉がけの真っただ中。

でき上がった焼きものをみただけでは、なかなか分からないほどいくつもの工程があります。
土の違い、化粧土の違い、釉と種類の違い、、、できあがりは様々です。

窯焚きに使う赤松の準備も万端です。
裏で薪割りを行ないます。

IMG_2708IMG_2711IMG_2721_2IMG_2722_2IMG_2720IMG_2719IMG_2728IMG_2731_2IMG_2732

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中