広島より松山砥部町へ

梅雨の長雨前のことですが、広島市を訪れました。
今の今になってしまいましたが原爆ドームや平和の灯(ともしび)をみることができて、本当によかったです。
毎年8月6日の朝、TVでみることしかなかった場所。原爆ドームのほぼ真上で爆発したこと、平和の灯は地球上から核兵器がなくなる日まで灯そうということ、、、知らなかったことばかり。
平和の灯の石碑に刻まれた「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」。何度もみていたのに目の前にすると、当時の人々の言葉は私の言葉でもあるんだな、とハッとました。

折しも戦後70年をむかえた今年。
各国から今になって出てきた映像や証言、歳月があって語ることができることもあり、、、
私たちが知ることができ、知らなければならないこと。
安保法案について揺れ動く今、平和を望まぬ者はいませんが友人とのなかでも意見は様々です。
争うことほど悲しいことはありません。
IMG_2974IMG_2975IMG_2979IMG_2981IMG_3011IMG_3023

 

 

広島市というと原爆の話しになってしまったのですが、カープファンの熱い熱い姿や広電の雰囲気もいいです!
さてさてフェリーで広島港から呉経由で愛媛県松山市へ。
寄港した呉は、造船所や製鉄所など見応えのある一帯。
瀬戸内海は恵まれたところです。海に山に無数の島々。

砥部焼の里にも寄ることができました。松山市から山間部へバスで30〜40分でしょうか。
今では100近くの窯元さんがいらっしゃるそうです。
残念ながら私自身砥部焼をみる機会が少なかったです。窯元さんも限られていたように思います。
平安時代より一帯は砥石の産地として知られ、陶器もつくられていたとのこと。江戸時代に藩は、砥石が磁器の材料になることを知り磁器づくりがはじめられたそうです。
砥部焼はとても堅牢で、船内で使われるうつわも多かったそうなので、倒れずらい形や玉ふちなどの特徴があります。
またすっきりした染付け絵つけも印象的です。

そんな砥部焼の中で、登り窯を復活させたもぐらの窯という名前で活動されている方々がいらっしゃいます。
登り窯で磁器をつくるのには、また大変なのではないかと思うのですが・・・
ウメノ青興陶園さんの2階でみられます〜

 

IMG_3176IMG_3132IMG_3075IMG_3106IMG_3107IMG_3110IMG_3079IMG_3109IMG_3098IMG_3097IMG_3099

→ 標 しもと 

「琉球港」出店のお知らせ

8/1(土) 2(日) 3(月) 「琉球港」に出店いたします!
hako gallery (小田急線、千代田線代々木上原駅より徒歩3分)
11~19時(マーケットは18時まで)

沖縄の「今」を伝える3日間です。自然暮らし平和という視点からのトークショーを始め、
沖縄の食材を使った日替わりおきなわ食堂!などなど、充実の内容です!
暑い中ですが、ぜひいらして下さい~


→ hako gallery 詳しくはこちらへ


→ 琉球港 fbページ

image[1]image[3]image[2]

→ 標 しもと 

松田米司と6人の弟子たち展

「松田米司と6人の弟子たち展」が、新宿BEAMS JAPAN 6Fにて7月20日(月)まで開催されています。
やちむんなかどまり工房の登川さんより案内を頂きまして、トークショーへ行ってきました!
今回北窯の親方の一人である松田米司さんと、工房では弟子としてその後独立して作陶をつづける6人の方々、皆さんが揃ってのなかなか聞けないような話しが飛び出し、とても楽しい会でした!

北窯は今年で24年(間違えでなければ)。読谷に土地をみつけ使われなくなった電柱やレンガをため、自分たちで重機を動かして造ったという13連房の登り窯。一番弟子といわれる佐々木かおりさんと二人で窯を焚いた頃の話し。
それぞれのお弟子さんの当時の印象を親方が懐かしく語ったり、皆さんざっくばらんに話されお互い信頼されている様子が伺えました。

北窯では薪割りから土つくり釉薬つくりなどなど、全て自分たちで行ないます。体力勝負であり辞めていく方も多いとか。
米司さんは、親方から弟子たちに一方的に教えているという風に皆さん思われるかもしれないけれど、弟子から教えられることも多いのだという話しをされました。登川さんが道具の置き場所を決めたのも、今もそのまま工房に残っているそう。
工房の雰囲気そのままに、風通しのよさを感じました。

米司さんは今年還暦を迎え戦後70周年という節目の年でもあり、これからもっと先へ跳んでいきたいとおっしゃっていました。
良い白土が欲しい一心で、琉球沖縄の陶器は南方に影響をうけていることから、東南アジアまで足を運んだとのこと。身体をつかって感じることが大事だと、私にも通じる話しでした。
また近々自宅にカフェを開く計画があるそうです〜来年は映画も公開されますので、ますます北窯の魅力を感じられそうです!

皆さんのやきものがみれるとてもよい展覧会です。
新宿にいかれる方は、ぜひ!
IMG_3179 IMG_3180

→ 標 しもと 

山梨県北杜市のスコヤコーヒーさん

長年の友人中山さんは、「段房具の中山」として段ボールを使った文具や箱をつくったり、伝統的な手法の木屑をつかった十二支の置きものを制作したり、また面白いモノを発掘?してくる楽しい方です。
八ヶ岳、甲斐駒ケ岳が見渡せる地に移り、コーヒー焙煎の方とカフェ&物販やワークショップの経営にのりだしました!

先日お邪魔してきたのですが、とても風通しの良い空間ができ上がっていました〜
当店のやきものも置いていただいておりまして、お近くの方にはぜひ立寄って頂きたいです!
コーヒーの淹れ方ワークショップやイベントもありますので、HPをみてみてください〜

※当店の扱いは終了しております。美味しいコーヒーとお食事は、ぜひご利用ください!

スコヤコーヒー

 

IMG_2962IMG_2960

→ 標 しもと