益子 2016新春

先日益子を訪れました。
笠間から益子に近づくと、なぜかいつも眼にとまる一帯があります。
今回も同じところが気になりました。枯れた木々の色の重なりが美しかったです。午前中だからでしょうか。
(写真は帰りの車中から。見えずらいですね。)

正月明けの城内坂の木々には絵馬が飾ってありました。

陶器屋さんに飾られた大皿。

大誠窯さんも新年のしつらえ。
薪ストーブが暖かい店内。金魚も元気そうに泳いでいます。
お店のしっとりしたいい色のお皿たち。

まだ決まっていませんがお店ができたときに、と思ってお願いしていた表札。
前回の窯で焼いていただきました。板を削って文字にしたのだそう。
いい色に仕上がってうれしいです!

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中