街中の桜

皆さま、いかがお過ごしですか?
日に日に暖かくなっていきますね。

都会でも桜の見頃を迎えています!
ビル街の桜並木。
車道に出てパチり!危ないー笑

当店〜15日までお休みを頂きます。
ご不便をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します!

→ 標 しもと 

広告

春らしい献立

お客様より写真を送って頂きました。
いっきに春が来たような献立、とても素敵です!

小鹿田焼の片口には、アボカドと菜の花のサラダを盛られたとのこと。
美味しそうです!!
他の日には、高野豆腐の煮もの、鍋物の取り皿にしたり、
納豆入れやドレッシング入れとしてもお使い頂いているそうです。
お料理上手なのですね!
メインのお魚に小鹿田焼の刷毛目皿、こちらもあいますね〜
使い方や、お料理をお聞きするのがとても嬉しいです。
私も真似しようっと!

写真本当にありがとうございました!!

→ 標 しもと 

「ゆくたや窯のやちむん市」のお知らせ

すこし気が早いGW中のおしらせです!・・・ということは夏も早くやってくるのか〜年々早く感じます!

■ 「ゆくたや窯のやちむん市」 4月26日(火)~ 5月8日(日) (※5月2日(月)やすみ)
フロマエカフェにて営業時間内 (日によって営業時間が違いますので、お気をつけ下さい)
(JR山手線、京浜東北線/東京メトロ 西日暮里駅より徒歩5分)

11~17時
4/26(火), 5/3(火), 6(金)~8(日)

11~21時
4/27(水)~5/1(日), 4(水), 5(木)

沖縄読谷村の横田屋(ゆくたや)窯さんのうつわが一同に並びます。八重山民具もございますので、ぜひ見にいらして下さい!
GWにしっかりかかっていますので、お近くの方も遠方の方も!
谷根千へいらした際にも寄っていただけるところで、銭湯富来湯の真向いです~

オーガニックやフェアトレードの食材が中心のお食事お酒も楽しめるお店です!
フロマエカフェさんは、こちらから
facebookご利用の方はこちらをどうぞ


→ 標 しもと 

出雲崎の手づくり紙風船

うっかりお知らせしていなかったのですが、紙風船も扱っております。
新潟県の日本海に面した出雲崎に工房のある磯野紙風船さんです。
大正時代より地域に十数件あった紙風船の工房も、今はここ一件だけとなりました。
全国でも手づくり紙風船づくりをされているところは、あまりないのではないでしょうか。

主な材料である紙や糊は国産のものにこだわっておられます。紙の種類も数種類あり色数も多いです。
ひとつひとつ手作業であわせていくのですから大変な作業ですね。

紙風船のやさしい手触りは、お子さんでも大人の方にも愛されます。
特にお子さんは触れた時に大切に扱おうとする感じが何ともいえません。赤ちゃんは力まかせにいっきにバチン!とつぶしちゃうのも、なんだかかわいい。

伝統的な紙風船の他、いろいろな種類をつくっておられます。
飾れるものや封筒つきのもの、鈴入りや大きなものまで。
すでに駄菓子屋などに置くには国産品は高く、外国製のものが圧倒的なのですが、特に動物ものは全体の形やふくらみ、微妙な目の位置のバランスがやっぱり日本人好みなんです。
これからも新商品が誕生するのかな〜と楽しみな磯野さんです。

 

→ 標 しもと 

花よりおやつ・・・

啓蟄も過ぎ、木々の花々にも春を感じますね。
コブシや沈丁花もきれいだな〜というのもある一方・・・次々とおいしいものが。
おやつをのせるものもいろいろ。
組あわせを考えるのも楽しいですね。

奥会津只見のポップコーン。はじけて楽しい。小さめの粒で香ばしいなあ。
またたび細工のザルに。

東京のお土産いろいろ。
浅草の老舗喫茶店アンヂェラスのケーキ。ショートケーキいつ食べてもおいしいです。
コバルト色のお皿は以前小石原焼の太田さんのところで購入したもの。ノリタケのお皿。

王子稲荷そばの石鍋商店のくず餅。小鹿田焼の小皿に。しっくりきます。
くず餅は苦手な人も多いですね。発酵食品でほのかな味が次第にくせになります〜
亀戸の船橋屋とはまた違う味です。どちらも喫茶部があるのでぜひ〜!
石鍋商店さんのみつ豆類もおいしいですよ。天草のよい香り。

そういえば船橋屋さんのくず餅、朱の漆のうつわにのっていたな。並べ方も揃っていて昔ながらなのかな。
亀戸天神横のお店の雰囲気も素敵で、吉川英治の字の看板だった気がします。改装していなければいいけれど・・・
藤の時期は混みますが、いい一日になること間違いなしです〜

→ 標 しもと 

読谷村 ガラス工房 晴天さん

沖縄の読谷村(よみたんそん)、座喜味城のそばに「ガラス工房 晴天」さんが工房を構えます。
以前も訪れたことがあったのですが昨年に行った時には、あれ?! 何かが違う!
工房が屋外でみれるようになっているのです!
昨年からだそうです。
12月上旬でもかなり熱かったですが、夏場はどうなってしまうんだろう。
雨や風は??と気になってしまうほど屋外での作業!!

誰でもみれるようになっていて、皆さんもとても気さく。
できたてほやほやのガラスが並んでいます〜
私はグラスを頂きましたが泡盛やビール、やっぱりおいしい!
近くまで行かれる機会がありましたら、ぜひ!

 

 

 

 

→ 標 しもと 

沖縄のやちむんなかどまり工房さん

やちむんなかどまり工房さんから、マカイやお皿、鉢などが届きました。
なんだかとても気持ちのよいものばかりで、梱包された新聞紙を広げるたびオーっと声をあげていました笑

昨年末お伺いしたときは、化粧土がかわったこともあって色の安定が難しいとおっしゃっていましたが、大丈夫のようです!
登川さんは以前から釉薬もかなり工夫されている様子。
色見本をみせてもらい、びっくり!私にはあまり違いが分からないような部分ですが、チャートをつくっていらっしゃいました。
なかでもみどりは何色かあると思いますが、淡いみどりいろはガジュマルの木の灰を使ったものだそうです。
とてもやさしい色合いなんですね。
絵つけや点描もいろいろなものがあり、迷ってしまうかも・・・写真でこの雰囲気が伝わるとよいのですが!

そういえば今までお皿はあまり入っていなかったので、いろいろと見てみて下さい。
使いやすいものばかりですよ〜

 

→ 標 しもと