小鹿田焼の黒木富雄窯より

大分の小鹿田焼、黒木富雄窯より使いやすそうな焼きものが届きました。
おいしそうにみえること間違いなしです!

→ 標 しもと 

広告

ニチニチ日曜市11周年!

国立のニチニチ日曜市は今月11周年を迎えられたそうです!
和やかな雰囲気がいつも心地よく、毎回ちがう出店者に私も楽しみ。

今回初参加の加藤けんぴ店さんのおにぎり、美味しかったです!
梅と鮭の王道もですが、玄米のおにぎりもうまい〜
店名のけんぴは、9〜4月くらいに登場するそうですよ!

今月のみなさん

古本泡山
Samosa wala Timoke
warmer warmer
北川ベーカリー
お菓子工房 La vita
加藤けんぴ店

 

→ 標 しもと 

田端界隈 -フロマエカフェさん周辺

先日まで開催しておりました「ゆくたや窯のやちむん市」には多くのお客様に来ていただき、本当にありがとうございました!
普段直接お会いすることが少ないので、色々なお話を聞かせて頂いて嬉しい時間でした。
横田屋窯をはじめ沖縄のやきものや民具がお好きなお客様から、使い方のアイディアを頂いたり教えて頂くことも多く私も勉強になりました!
またこのような機会があればと思っています。

さてさて会場だったフロマエカフェさんは、駅は西日暮里ですが田端の界隈。
以前すぐそばに住んでいたこともあり、私にとっては懐かしいところ。
その頃よりお店も増えてきたかな??
フロマエカフェさんの真ん前は、銭湯富来湯。
ほんの100m先にも曙湯という、とっても贅沢な場所。お湯は熱めです。

不忍通りの一本裏手は谷田川通り。台東区と文京区の境にもなっています。
かつては谷田川という川が流れ上野不忍池に通じており、鰻の伊豆栄さん辺りでも鰻がとれたとか。
谷田川の端は滝野川や飛鳥山。道灌山の台地の水も流れこんでいたのでしょうか。

歴史、文学、地形好きの方々には、興味深いところだと思います。まち歩きをされている方を見かけます。
身体が不調のところに貼るとよいという東覚寺の赤札仁王像(写真なくすみません!)。
谷田川通り沿いの田端不動尊は像の置かれている石、溶岩?や狛犬、像の顔もいいなあ。
行ったことはないのですが、田端八幡神社の雰囲気も良さそう。
かつて川が流れていた頃は、どんなだったろうなあと思わせる界隈です。

 

 

→ 標 しもと 

「ゆくたや窯のやちむん市」2週目に入りました

横田屋窯のやちむん、まだまだ引き続きお楽しみいただけます。 知花さんの暖かな焼きものの数々。特に今回みればみるほどマカイの美しさに身ぶるい。
奥さま曰く、まだ納得していないみたいですよ〜笑
言葉にはしにくい形の美しさです。

八重山民具もぜひご覧ください〜
地元の植物の特性を生かした民具たち。月桃は甘い香りがしています。
ヤシの一種であるクバは衣食住に使われていました。
水に強い葉は、蓑や笠に。屋根を葺く材料にもなり、幹を茹でて食べることもあったそうです。

image