台風後、岩手の様子

先日の台風の様子が気になり、小久慈焼の窯元さんに伺ったところ、窯元さんは幸い大丈夫とのことでした。ですが久慈港に面した町なかは久慈川の水は溢れ床上浸水に。広い範囲に及んだそうです。ひどくは2m近くにも。
現在は水が引けた状態ですが、復旧中とのことです。また山間の集落によっては、たいへんな土砂被害にあっているようです。

さらに内陸の二戸、鳥越のすず竹の編み組みの工房では、特に大きな被害はなかったとのことです。これから材料である竹を採りに行く時期ですが、竹に影響があったかどうかはか見てみないと分からないとのことでした…

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中