「見世物」がつづく

大阪に行く機会に恵まれ、短い滞在の中、みんぱくの「見世物大博覧会」の展示を見てきました。
江戸から近年までの資料を元に、大衆娯楽の一つであった「見世物」を分かりやすく展示。
珍しければ何でも見世物になったと言って良いのではないでしょうか。
曲芸や軽業、怪力や女相撲。珍しい動物やマジック。生人形など。
明治に入り西洋のサーカスの要素等を取り入れるようになったそうです。

またみんぱくの常設は、膨大な量の展示です。あまり見れなくて残念でした。
万博記念公園内の太陽の塔。とても大きくかっこいい!

タイミングよく、とっても久しぶりに花園神社の二の酉に。見世物小屋はまだ健在でした!
生きたへびを食べてしまうおばあさんも後ろ姿だけを見せる女性ももういらっしゃらず、さみしい雰囲気は失われて私としては残念でしたが、新たなメンバーでいかがわしさをつくっていってほしいです笑

 

→ 標 しもと 

広告

明日明後日21日(月) 22日(火)、駒込の店はお休みです

明日明後日の11月21日(月) 22日(火)、駒込の店はお休みです。
ネットショップの発送などもお休みさせていただきます。

その後、11月の休業日はございません。29日(火)はオープンいたします。
※24日(木)は勝手ながら、18時と少し早く閉店致します。すみません、、、
どうぞよろしくお願いいたします。

(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

 

→ 標 しもと 

寒竹の編み組み入荷のお知らせ

益子より寒竹の編み組みが入りました。
硬くなると作業が難しくなるので、採取してから1週間程度で形にするそうです。

数ヶ月もかからない内に、乾いて色が抜けていきます。
その後は、いったん砂のような色になり、茶色飴色にと変わります。
青竹の水分のあるふっくらした感じと、かすかな香りを楽しめるのは出来上がり間もない内です。
ぜひ見にいらしてください〜

 

→ 標 しもと 

石皿いろいろ

瀬戸や会津本郷の石皿が入っております。
重いので石皿なのでしょうか。瀬戸の石皿とよくいいますが、他の産地の物もそう呼んでいいのかな。
何名か集まれば、これくらいのお皿に盛り合わせるのも実は便利。事前に準備しておけますし、ご飯ものを並べたり、サンドイッチでも美味しそうです。鍋料理の具材を並べても。
どれもいい色です〜

明日11月17日(木)は、仕入れのため急なお休みをいただきます。すみません!

 

→ 標 しもと 

鷲神社、一の酉

台東区千束にある鷲(おおとり)神社の酉の市。お酉さま、と呼ばれることが多いでしょうか。
今年は二の酉まで。
夜中から夜中までのこの市。前の晩は冷たい雨でしたが、11日の晩は雨も上がり金曜日ということもあってか多くの人で賑わっていました。

何年かぶりなのですが熊手も進化?しているのか、、、黒系白系にまとめられたものもありました。
一番大きな熊手は、写真のボートレース江戸川のもの。ものすごい迫力です。
浮世絵にある熊手はもう少しシンプル?なものが多かったようですね。
お店によっては、二の酉では好みのものやサイズが売り切れということもあるそうです。
二の酉は23日です。新宿の花園神社のお酉さまもいいですよね。
これが終わると今年も終わりだ〜と気が早いです。

   

今年も!共働学舎の収穫祭

今年もございます!!
正式には「共働学舎とそのなかまたちの収穫祭」。
12回目になるそうで、誘っていただいた「段房具のなかやま」さんが造る木くずの干支シリーズも完結いたします。
神が降りてきた、、、との前情報もいただきました。どんな酉になるのかなあ。
当店も数年でしたが参加させていただき、感謝感謝です!

共働学舎各地より野菜や穀物、ベーコンやチーズ、パンにクッキー、仲間たちのわさびやわさび漬け、こだわりのコーヒーなどなど! 美味しいものでいっぱいになります。
お目当がある方は、2日目の早めの時間までには到着したらいいかな〜と思います。
2日目のトークもお見逃しなく!

11/11(土)10~16
11/12(日)10~15 その後トーク
東中野駅前のポレポレ坐1F

 

→ 標 しもと