寒竹の編み組み入荷のお知らせ

益子より寒竹の編み組みが入りました。
硬くなると作業が難しくなるので、採取してから1週間程度で形にするそうです。

数ヶ月もかからない内に、乾いて色が抜けていきます。
その後は、いったん砂のような色になり、茶色飴色にと変わります。
青竹の水分のあるふっくらした感じと、かすかな香りを楽しめるのは出来上がり間もない内です。
ぜひ見にいらしてください〜

 

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中