木曽檜のさい箸

木曽ヒノキのさい箸を送って頂きました。
白木のものは、まだヒノキの良い香りがしています。
削ったものを一緒に入れて下さったので、箱を開けた時にさわやかな香りが広がりました。
この薄く削ったものでも縦にいくら引っ張っても切れません。縦に裂くことは容易なのですが。
日本には豊富に良い木材があるのが当たり前すぎて、実はぜいたくなことだなと思い直しています。
手入れが行き渡らない山々が多く深刻だとも聞きますが、、、

長いさい箸ですがとても軽く、充つに詰まった感じがなめらかで柔らかいあたりです。
太めなので炒め物や揚げ物、麺類を茹でる時などには疲れにくくしっかりつかめます。
汚れてきたり片側だけが短くなってきたりしたら、先を削って長くお使いいただけます。
また漆を塗ったものも調理用、取り箸用としてお使いいただくと食卓が華やかになりそうです。

 

 

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中