熊本まゆみ窯の呉須釉

まゆみ窯さんでは、呉須釉を使った品を多く作っていらっしゃいます。
薄い緑から青緑、コバルトに青紫、、、言葉での表現はとても難しいです。
釉の薄くなっているところ、溜まっているところ、陽に当たると色が変わって見えたりして、楽しくお使いただけるのではないでしょうか。

同じ呉須釉にしても仕上がりは様々で、その時々でもまた違います。
地の土を違えたり、また白土や鉄をかけたりとそれによっても違いがあるのだそうです。
以前気に入って使っていた土が使えなくなり探していたそうで、最近になってまた似た感じが出せる土が見つかったそう。
そうしたまゆみ窯さんの熱心なところにこちらも嬉しくなってしまうのです。

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中