熊本まゆみ窯の呉須釉

まゆみ窯さんでは、呉須釉を使った品を多く作っていらっしゃいます。
薄い緑から青緑、コバルトに青紫、、、言葉での表現はとても難しいです。
釉の薄くなっているところ、溜まっているところ、陽に当たると色が変わって見えたりして、楽しくお使いただけるのではないでしょうか。

同じ呉須釉にしても仕上がりは様々で、その時々でもまた違います。
地の土を違えたり、また白土や鉄をかけたりとそれによっても違いがあるのだそうです。
以前気に入って使っていた土が使えなくなり探していたそうで、最近になってまた似た感じが出せる土が見つかったそう。
そうしたまゆみ窯さんの熱心なところにこちらも嬉しくなってしまうのです。

→ 標 しもと 

広告

小鹿田焼 柳瀬朝夫窯のご案内

昨日東京は桜が満開になったとのこと。
とても寒い時間帯もありますが、それでもじわじわと春を迎えているのですね。
お花見など皆さん楽しまれるのでしょうか〜

先日届いた大分小鹿田焼の柳瀬朝夫窯の展示をしております。
今回お皿はあまりないのですが、ツボ類や大鉢、小さなものはいろいろございます。
魅力あふれる品々を見ていただけたらと思います。

またこちらも最近入荷がありました小鹿田焼の坂本義孝窯、熊本のまゆみ窯の品々もございます。
どうぞ楽しんでいただけたら幸いです!


 → 標 しもと