平敷兼七写真展  ー東京工芸大学写大ギャラリー

沖縄の写真家平敷兼七(へしきけんしち)さんの展覧会が東京であると伺い行ってきました。
60年代頃から2008年に亡くなられるまでの作品を中心に展示されています。
一枚一枚引き込まれてしまいます。
説明は難しいですが、いいとしか言いようがないです。
この機会をどうかお見逃しなく!

20時までオープンの会期中無休、しかも入場無料という大変ありがたい企画です。
新宿からちょっと足を伸ばしてみませんか。仕事帰りにフラッと寄れますよ。
9月30日(土)には、ギャラリートークもあるそうです〜

2017年9月4日(月) ~ 10月29日(日)
10:00 ~ 20:00 会期中無休・入場無料

東京工芸大学 中野キャンパス
写大ギャラリー
丸ノ内線都営大江戸線 中野坂上駅より7分


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中