山梨のスズ竹細工

富士山の二合目の辺りで取れるスズ竹を使ったざる類が入りました。
スズ竹、根曲竹、寒竹、、、など材料取りは夏が過ぎ霜が降りてから、、、とおっしゃる場合が多いような。
稲作やキノコ果物などの収穫の時期とも重なるので、兼業されている方にとっては大変忙しい時期のはず。
フチなどは夏場のものが良いとして別途また採りに行く場合もあるようですが、主な時期は雪が積もるまでの短い期間。
この時期のものがやはり丈夫なようです。

小さな深いざるは、湯切り用としてやそのままお湯に入れて調理しても。目が詰まっているので米とぎざるとしてもお使いいただけます。底が平らなので、収納用にも便利かと思います。
浅いざるは、そばうどんをそのまま食卓に。湯切り用として。広げて乾燥したい時にも。

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中