根津の飴やさん

文京区根津神社に近い金太郎飴やさん。
手延べで作る飴は、柔らかいタイプ。
枕くらいの大きさで約8キロから両端を落とすと使えるのは6キロほどになるそうです。落としたところは、髪の部分などに使うのだそう。
勇ましい金太郎飴もいいですが、こちらのはやさしい顔。
それぞれに裏表も違って女の子に見えなくもない顔も。よく見れば眼や鼻は透明です。
飴を作る作業より、透明フィルムでの個別包装の手間が何倍も大変なんだとか、、、。

他の飴も手作りで色々作っていらっしゃいます。
サイダー、レモン、茶玉、アプリコット、ハッカ、、、などなど。きな粉玉も。
砂糖や水飴のみのいい甘さ。
不忍通りの根津神社入口交差点そばです。
続けていってほしいお店です。近くまで来たらぜひ〜


→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中