年内の営業終了のお知らせ

今年もあと1日になりました。都心は急に静かになったような気がします。
年内の営業は本日でおしまいいたします。
今年も多くの方々に訪問していただき、ありがとうございました!
皆さんに声をかけていただいてとっても励みに感じています。
最近ではにんにく、銀杏、柿、オススメのパンやお菓子をいろいろ、ジュース、、、差し入れまで嬉しいです。
すべて美味しくいただきました!!

それから何度かいらしてくださっている方の顔もなかなか覚えられず、すみません、、、苦手のようです。
言い訳のようですが、あまりお客さんの顔を見るのも悪いので気づかないことも多く、季節が変わってしまうと服装でなのか感じが変わってしまって。こう言ってはなんですが、声をかけていただいたらありがたいです笑

先日90歳になるというおばあさんがどんぶりを買っていってくださいました。
話を伺うと今まで自分のためにうつわを買ったことはないとのこと。
もともと嫁ぎ先にあったものや頂き物、景品で頂いたもので間に合っていたからと。
事足りればいいわけで、自分で選んで買って使うという機会はなければないでどうというわけでもないとも思います。そういうもんだよなというか。
ここにうどんでも入れて食べたら美味しいかな〜、と何の気なしに思ったそうなのですが、その後使っているかな、割ってしまっていないかなと気になっています。また寄ってくれたらな。

また東京民藝協会のブログにも店の紹介をしていただき、恐縮です。
できて間もない店にもかかわらず、、、これからの激励と受け止めています。
わたしも勉強中。お客さんへも民藝館へぜひ!とすすめますが、民藝館へ行ったことがない、行ったけれどよく分からなかった、偉い方々のものなのだろうということは分かるが、、、そんな声を聞くこともあります。
民藝館にあるものは、凝縮された濃いいエッセンスのようなものかな?度々ふりかえるための軸のようなもの?
訳もなくハッとするものに遭遇する可能性があるところだとは思います。
こちらの体調にもよるかな笑
なので繰り返しみるのがいいのだろうなあ〜と最近は思っています。
先日の例会で柳宗悦の肉声を聞いた時の内容ですが、「民藝」には、美しいものがひいては世界の平和につながるという、ちょっと聞くと「は??」という考えが根底にはあるというのもわずかながらに分かる気がします。(内容違っていたら申し訳ないですが。)
一度???と思われた方も、なんとなくでも気になる展示があれば民藝館まで〜

つらつらと取り留めなくなりましたが、年始は6日(土)からです。
(ネットショップのご連絡も6日から)
香香の姿をみた帰りにでも寄っていただくのは遠いいか笑
また皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!

店内は、お酒のものを並べています。
大きさも形もいろいろあるので、比べてみてください〜

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中