少し前のはにわの像と面

店の主旨とはいささかずれますが、時々面白いものもご紹介しております。
少々とぼけた顔がなんともいえない、はにわの像と面。
型の部分に手で細工を重ねるなどして仕上げてあります。
剣を持っているものなど男性なのでしょうが、男性のような女性のような若いのか年取っているのか。
中間の顔のようでいいなあ。角度を変えてみてみるのも面白いかも、、、
はにわに詳しい方は名前を教えてください!

標しもと

→ 標 しもと 

広告

大分小鹿田焼より

小鹿田焼の坂本義孝窯より以前お頼みしていたやきものが届きました。
品薄だった小皿類や浅めの鉢類も大きさがいろいろ揃っております。
今回は白い飛びかんなのものが占めておりテーブルが明るく感じます。白といっても仕上がりはいろいろで、使い込むとまたしっとりした感じの色合いをお楽しみいただけるかと思います。
他の窯とも合わせてご覧下さいませ。

また与那国島のクバの葉を使ったウブルもたくさん届きました。
大きさ形いろいろございますので、こちらもぜひどうぞ!

→ 標 しもと 

与那国フェアinららぽーと横浜

与那国フェアinららぽーと横浜は、今年も開催!
25日(日)までです。
最終日はおそらく早めの閉場ですので、お早めに!
JR鴨居駅北口より徒歩7分。南口からはバスもあるようです。
一階ノースコートの広場にて。

どなんをはじめ泡盛各種、島のお菓子やお味噌、書籍などなど。共同売店がそのままこちらに!
美しく染められた糸で織る与那国織などの工芸品。
観光や島の暮らしなど島から皆さんおいでなのでお話をされてもいいのでは〜
民具の與那覇さんは今回小屋を作って魅力いっぱいです!
山口陶工房さん、やまいとぅ工房さんの品物も並んでいます。
ご家族で行かれても楽しめると思いますよ!


京都綾部より黒谷和紙の名刺入れなど

丹波地方の京都府に属す黒谷和紙の里より品ものを送っていただきました。
毎回お知らせしないこともありますが、季節の葉書を常時置いております。
手漉の型染め葉書は親しみのある草花が多く、これからですと桜に福寿草、つくしに筍、すみれに野春菊、、、
私は詳しくないのでお客さんに聞くなどして季節を分類してみましたが、春夏秋冬と分類するのは到底おかしなことで。

名刺やカード入も入りました。
何百とあるだろう模様や型を見るのが毎回とても楽しみ。
全く同じ色を出すのは難しいようです。
色あいも淡く渋く落ち着いているので男性にも喜ばれているようです。

使っていただくとっても丈夫な素材であることがとてもよくわかります。
毛足の長い繊維が特徴です。ちぎってみるとふわふわでした。

→ 標 しもと 

山梨スズ竹細工の入荷のお知らせ

今日は気温も上がり春めいてきたかな、、、と喜ぶと花粉もセットなので複雑な気分の方も多いのでは?
最近仕上げていただいたスズ竹細工に小さめのリンゴを入れてみました。
冬場は冷蔵庫に入れずに置いておける野菜や果物が多いので便利かと思います。バナナやアボカドなどを熟したい時も。
深いざるは水切りや米とぎに便利です。大きさ違いは入れ子にもなるので揃えても良いかと思います。

 

 

 

→ 標 しもと 

小鹿田焼のつぼなど

小さめのつぼなどもいくつか入りましたので並べてみました。
フタものはいくつあってもいい!
住所のない品は家の中で置かないように、、、、と頭では分かっていますが、なやましいものの一つです。

漬物や佃煮、味噌類やラー油、砂糖漬けやシロップ煮など冷蔵庫にしまっておけるのも便利です。
大きいものや口の大きなものは、お菓子や塩砂糖などフタを閉めれば虫も入りませんし慣れかもしれませんが利用しやすいかと思います。
梅干しも保存していると味がまろやかに熟されていくよう、とお話をいただきました。
見ているだけでも楽しいという方は多いようです?!

→ 標 しもと