小鹿田焼 坂本工窯の特集

今日など日差しも強く屋外は暑いくらい。来週はまた天気が崩れるとか。
店舗では坂本工窯より届いた品々を中心に展示中。
今回は四合五合のつぼや五寸の灰皿も。
お皿類が多いですが、大きめなものはいろいろなタイプがあり、取り皿に良いくらいの大きさのものは揃ってお探しの方に良さそうです。ぜひどうぞ!!

→ 標 しもと 

広告

いろいろな編み組み特集

お知らせを忘れていましたが、店内ではいろいろな素材の編み組みの品々を特集しております。
地域で元々使われてきた形をなるべく生かしたつくりのものが多いでしょうか。
最近入ってきた根曲竹も並んでいます。
大きい平ざるは内側も外側も使ったもので、干した野菜を多く作りたいという方にいいかも、、、
素材の違いなどをお楽しみいただけたらと思います!
4月19日(木)までです。その後も置いていますが、ぜひどうぞ〜


母親の長年来の沖縄の友から知花花織(ちばな はなおり)を頂き、スズ竹の大きい深ざるを合わせてみました。
布を眺めていると気分も落ち着いていいですね。

→ 標 しもと 

大分小鹿田焼 坂本工窯より

小鹿田焼の坂本工窯より久しぶりに入荷がありました。
まだ出しきれていないですが、7寸皿はいろいろ送っていただきました。
8寸とともに出番の多い大きさでしょうか。
見ているだけで楽しいです。

色味のあるものは少ないですがフチの形が何種かあり、幅の広いものから細いもの、フチ重ねのものも。
最近では通常のものは少しへりをもたせている形が多いのかな。
作る作業や窯焚きなどで形状がちがうと何かと気を使いそうに思うけど、そうでもないのかな。
裏面の削りにもギリギリまで気を配っていらっしゃるのだと思います。
さっぱりとし盛り付けた料理が引き立ちそうです。

→ 標 しもと