大分小鹿田焼 坂本工窯より

小鹿田焼の坂本工窯より久しぶりに入荷がありました。
まだ出しきれていないですが、7寸皿はいろいろ送っていただきました。
8寸とともに出番の多い大きさでしょうか。
見ているだけで楽しいです。

色味のあるものは少ないですがフチの形が何種かあり、幅の広いものから細いもの、フチ重ねのものも。
最近では通常のものは少しへりをもたせている形が多いのかな。
作る作業や窯焚きなどで形状がちがうと何かと気を使いそうに思うけど、そうでもないのかな。
裏面の削りにもギリギリまで気を配っていらっしゃるのだと思います。
さっぱりとし盛り付けた料理が引き立ちそうです。

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中