またたび細工 入荷のお知らせ

福島奥会津地方のまたたびで作られた品々が届きました。
冬場は積雪量と山あいの土地とあって、かなり厳しそうです。
またたび細工は「寒ざらし」といって、白さや丈夫さを出すためのようですが直射日光というよりは雪に反射する光(紫外線)に当てるのがちょうどいいのだと言います。雪がもたらす湿度もちょうどいいのでは?とのお話でした。

今回入荷したものは、とても目が整っていて形もきちっとしたものです。
元々柔らかさしなやかさのある素材でありながら、目がきちっと詰まっているためしっかりとしています。
平ざるは、もちろんいろいろな形がありこうでなければ、、、というわけではないですが、今回は平らなものをお願いしました。小と中があります。
フチの分くらいが上がっているでしょうか。麺類や揚げ物に。ゆであげや水切り用に。
深ざるはストンとした形。こちらもゆであげや水切り用に。米とぎざるとしてお使いの場合は、三合くらい。
浅ざるは33cmほどの大きめなもの。引っかかりも少なさそうなので、布ものや物入れにもいいかも。
薄く削がれたまたたびですが、生活用具であったようにとても丈夫な素材でもあります。
湿気に強いとは言い難いので、風通しの良い場所での保管やご使用が望ましいです。

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中