入れ物として

最近届いたスズ竹と根曲竹細工。
奥の二つは底があがっていることもあり茶碗かごと呼んでおりますが、収納や整頓などに使っていただくのもいいかと思います。茶碗かごとしては小ぶりで容量が分かりやすいかなと思い大小のそば猪口や湯のみを入れてみました。
どちらも底に力竹が入りしっかりしていますが、平らというわけではないので倒れやすくはあります。
でもこういったしっかりもののやきものは、がちゃがちゃやっても結構大丈夫なのが頼もしいところ。(割れないと言っているわけではないですが、、、)

根曲竹のかごは、根曲竹の持つ硬さと粘りが活きてしっかりした品です。
この組み方には一年ものが良いそうですが、フチ周りは割った根曲竹や細いあけび、タケニグサから作る色に染めた根曲竹、力竹はたしか黒竹と種類の違ったものを組み合わせできています。

スズ竹のかごは、スズ竹のやわらかな弾力を母体に底と上部のフチをしっかりさせることで丈夫な品に。
フチのかがりもスズ竹でお願いし、長くお使いいただく上でよいかと思います。

長いざる類は、お箸やナイフフォークなどに良い長さですが、お好みでいろいろにご利用いただけます。
パンやお菓子を載せたり、瓶詰めや調味料入れなどにも。
特に何用にと決まりはなくいろいろにお使いいただけます。
そのうちに行き先が決まってきたり、変えるのもまた楽しいのではないかと思います。
活躍しますよー!

→ 標 しもと 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中