1月のお休みのお知らせ

今日は風強く寒さがしみますねー!
1月ももう半ば!
お正月の疲れが今出ている方も多いのでは。。。

今月のお休みは通常通りの火曜日休みです(22日と29日)。
今年もどうぞよろしくお願いします〜

→ 標 しもと 

広告

ウブルとヒャーニ

与那国島より片手ほどのミニサイズのウブルとヒャーニ(杓子、柄杓)が届きました。
ウブル(ンブル)は水を汲むためや土などを運ぶために使われていた民具です。
本来の用途で使われることは少ないと思いますが、今も作っている方や継承したいという方がいらっしゃる限りはご紹介していきたいと思っています。
運搬具としては葉先は切りそろえた方が使いやすいため、実際使われていたものは切っていると思います。
また小さいものはどうかと言われるかもしれませんが、採取してきた葉をなるべく使い、クバの葉一枚一枚の大きさが出来上がりの大きさになるので、その点も注目していただけたら幸いです。
どうぞいろいろ見てみてくださいー!

ヒャーニは島の磯などでとれるベッコウガサ貝を使った杓子です。
食べても美味しいとのことです!
地元の貝を使った杓子は全国各地でに使っていたものと思うのですが、今はステンレスやアルミの鍋が主流ですし、杓子の素材も様々あるため姿を消していったのではないでしょうか。
居酒屋さんなどの大皿に添えてあるといいなと想像。。。

→ 標 しもと 

大分小鹿田焼の坂本義孝窯より

大分小鹿田焼の坂本義孝窯よりやきもの入荷しております。
今回は7寸皿や小皿、口のついた鉢などどれも使いやすいものばかりです。
やっぱりいつ見ても何度見てもいい!
懐が深い小鹿田のやきものです!

→ 標 しもと 

スズ竹のコーヒードリッパー

お客さんからの注文依頼があり、スズ竹のコーヒードリッパーが入荷しております。
この形にするため細く編み込みきっちりつくられていて、改めて竹素材の強さとしなやかさに驚かされました。
色々な素材でできたドリッパーがありそれぞれ違うと思いますが、竹は軽く冷えることもなく通りがいいです。
サッと水洗いするくらいでいいと思います。

今回入ったものは、1~4杯用の紙フィルターにあうタイプで円錐形と台形型がございます。
受けるポットに合わせるには、円錐形の方が安定すると思いますが、市販の紙フィルターは台形型の方が手に入れやすいようなので難しいところですが、台形のフィルターを円錐形にたたんで使えば良いかと思います。
合わせたいポットがある方は、お持ちいただき合わせてくださいね。
また数ヶ月待ちになってしまうかと思いますが、予約や大きさ違いなどどうぞご相談下さい〜

 

→ 標 しもと 

海鼠釉

この冬は暖冬のようですが、年が明けて寒さが増してきましたね。
今まであまり紹介してきませんでしたが、海鼠(なまこ)釉はこの時期にはピッタリかと思いました。
冬の淡い光にも映え、素朴な料理や野菜果物などの色を驚くほど引き立ててくれます。

各地で大物の甕などをはじめよく使われてきました。
一般的に海鼠釉と言われるのでそう呼びましたが、地方や窯により呼び方は違うことも。
また材料や掛け方、結果として色も様々で黒白青茶などになり、流れ溶けあった様仕上がりを呼んでいると思ったら良いのかなと思います。
最後の最後は作り手も分からないところ、まかせるところがあるので面白いのでは。

→ 標 しもと 

東京民藝協会例会〜「柳宗悦の直観」展見学

日本民藝館年明けの展覧会は11日より「柳宗悦の直観」展です。
通常でも説明や言葉が少ない民藝館の展覧会ですが、今回のはほぼなし、全くなし??
その点でもどう感じるか、行ってみないとわかりませんね。。。
自分は気づいていませんでしたが友人より「直感」ではなく「直観」であると指摘受け、ますます??に。
どんな内容か楽しみです!

東京民藝協会主催の見学会は、1月26日(土)11時半からとのことです。
事前に展示を見ておいてから。。。ということです。
ご興味ある方はぜひー!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

ちょうど土日が重なり来週が仕事初めという方も多いのでは。
新たな気分でまた一年!
今月も毎火曜日休みですので、
どうぞお立ち寄りくださいませ〜
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

→ 標 しもと