スズ竹のコーヒードリッパー

お客さんからの注文依頼があり、スズ竹のコーヒードリッパーが入荷しております。
この形にするため細く編み込みきっちりつくられていて、改めて竹素材の強さとしなやかさに驚かされました。
色々な素材でできたドリッパーがありそれぞれ違うと思いますが、竹は軽く冷えることもなく通りがいいです。
サッと水洗いするくらいでいいと思います。

今回入ったものは、1~4杯用の紙フィルターにあうタイプで円錐形と台形型がございます。
受けるポットに合わせるには、円錐形の方が安定すると思いますが、市販の紙フィルターは台形型の方が手に入れやすいようなので難しいところですが、台形のフィルターを円錐形にたたんで使えば良いかと思います。
合わせたいポットがある方は、お持ちいただき合わせてくださいね。
また数ヶ月待ちになってしまうかと思いますが、予約や大きさ違いなどどうぞご相談下さい〜

 

→ 標 しもと 

広告

海鼠釉

この冬は暖冬のようですが、年が明けて寒さが増してきましたね。
今まであまり紹介してきませんでしたが、海鼠(なまこ)釉はこの時期にはピッタリかと思いました。
冬の淡い光にも映え、素朴な料理や野菜果物などの色を驚くほど引き立ててくれます。

各地で大物の甕などをはじめよく使われてきました。
一般的に海鼠釉と言われるのでそう呼びましたが、地方や窯により呼び方は違うことも。
また材料や掛け方、結果として色も様々で黒白青茶などになり、流れ溶けあった様仕上がりを呼んでいると思ったら良いのかなと思います。
最後の最後は作り手も分からないところ、まかせるところがあるので面白いのでは。

→ 標 しもと 

東京民藝協会例会〜「柳宗悦の直観」展見学

日本民藝館年明けの展覧会は11日より「柳宗悦の直観」展です。
通常でも説明や言葉が少ない民藝館の展覧会ですが、今回のはほぼなし、全くなし??
その点でもどう感じるか、行ってみないとわかりませんね。。。
自分は気づいていませんでしたが友人より「直感」ではなく「直観」であると指摘受け、ますます??に。
どんな内容か楽しみです!

東京民藝協会主催の見学会は、1月26日(土)11時半からとのことです。
事前に展示を見ておいてから。。。ということです。
ご興味ある方はぜひー!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

ちょうど土日が重なり来週が仕事初めという方も多いのでは。
新たな気分でまた一年!
今月も毎火曜日休みですので、
どうぞお立ち寄りくださいませ〜
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

→ 標 しもと