寒竹の平ざる

深いざるもございますが平たいものは今回大きさもいろいろ集まりました。
底が上がっているので通気性が良いので、使い方はいろいろ。
もともと益子ではうどんあげ、食器や食品の乾燥に使われることが多かったそう。
大きめなものは野菜や果物、布もの入れ、スリッパ入れなどに。
小さなものはパンやお菓子を並べるのにお使い頂いているという声をいただきました。
もちろん食器の収納としてはよく使うものなどを置いておくのにも。布など敷いてもいいですね。
楕円のもの手前と奥、同じくらいに見えますが大きさが一回り違います。
どうぞお役立てくださいね〜

→ 標 しもと 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中