通常営業によせて

休みなのですか?などの声をいただき恐れ入ります。。。
生活必需品、とは改めて商店街を見てみても美容理容室、花屋さん本屋さん必要と思うけど、うちのような店など最たるもので必要なしと言われそうだな。。。

生活必需品、生活用品という言葉をそもそも意識する以前から作り使われてきたようなものから、”民藝”の考えは生まれたのかなと思います。
スタイルや趣味的なものと思われる面が強いですが、それだけでは少々残念な気も致します。
その方が分かりやすいのでしょう。
今のように趣味として身の回りのものを自分で買うというのは、一部の人を除いては案外最近のことだろうと思います。
趣味を持つ、好きなことをする、自分のものを持つというのは非常に贅沢なことであったのだろうとも思います。
一杯のお茶、一杯のごはんを頂くのにあるような品々は、滋味ある品であってほしい。

先月末ぐらいから、年配の方々はより不安そうでしたが、在宅勤務で煮詰まって、、、家族が皆ずっといるので、、、と気分転換に寄って下さるのがありがく、今はそのための店です。
しばらくは思うように行動できないこの状況は続きますが、また戻るのを楽しみに待ちたいと思います。
シャッターが開いているだけでもいいのかなという感じで通常通りでおります。

窯元さんからの新聞紙に、中村さんのいい顔。
しばらくながめていよう〜

→ 標 しもと 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中