小判形のざる

スズ竹を使った小判形のざるは手つきの形のものに加え通常のざるを長くした形のものもあります。
格子に編んで竹のしなりを活かしフチをかがることで底に丸みができます。
平らではないので不安定ですが道具としても面白くお使いいただけるのではないかと思います。
手つきのかなり小さいものは、おしぼり置きとしてまたちょっとした小物をのせてもいいかもしれません。
使わないときは壁にかけておくこともできますね。
竹細工の風合いをお楽しみください〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中