ケヤキの茶托

茶托を使わなくなってきていますが、よく使う湯のみがあれば茶托も一緒にあると美味しい一杯になるかなと思います。
茶托を使わないと気持ちが悪いという方、湯のみは少ないけれど茶托は好きでいろいろ替えて楽しんでいるという方も。
素材も色々で木工品の他、金工品や竹細工などもあり季節にあわせるのも楽しそうです。

今回のケヤキの茶托は比較的合いやすい大きさと形で、底は広く安定感があり持つ時に取りやすい工夫があります。毎日使うような湯のみの友になるといいなと思います。
拭き漆の仕上げです。

フチ重ねのやきもの

やきものを窯で焚く際に、限りのある空間を余すことなく効率よく多くの品を詰める必要があります。
様々な方法で工夫されるわけですが、同じ大きさのものを重ねるのが基本多いでしょう。釉はガラス質に変わることから溶けて着いてしまったもの同士は到底剥がれるものではなく壊すことになってしまいます。
そうなることを防ぐため、高台の裏と表が合うところをあらかじめ蛇の目に削るなどの作業が必要になります。

そこで重ね方を変え、フチには釉を用いずフチ同士を皿なら円盤状に重ねることでくっつくことなく焚くことができます。
通常の重ね方よりもう一枚以上みるからに場所は取ることになるわけですが、また違った品が我々を楽しくさせてくれます。
作りたいものを作っているという風にもしかしたらみえたりするのか分かりませんが、買う方がそこまで気にされることでもないかなとも思います。
限られた与えられたというと制約があるようにも聞こえますが先人や土地や材料から受け継ぐものには知恵や工夫が詰まっていて、生かすことで生業になるようなことなのかなと思います。まとめられるようなことではありませんが。
昔の壺や深い鉢でもさらに内側に小さなものを入れて焚いた跡などみてとれることがあり、たまには思いを巡らせてみるのもいいのではと思います。

2月の営業のお知らせ

こんな時期ですが、身の回りで必要なもの使いたいものなどがございましたらどうぞお立ち寄りくださいませ。

2月は毎火曜日休みです。2月6日(土)もお休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)




東京っぽい風景かな?辰巳の埠頭から。材木商の会社が今も多いところですね。
視界が広がると気分もよしです。

早春の陽射しに

街中や家先のシクラメンやシャコバサボテン、年末から長く楽しませてもらっています。
まだまだ寒いのですが、少しずつ陽も伸びもう明るさがありますね。
やっぱり春の陽差しなんですね。
早いけれどいやかえって今ぐらいの方が、薄い青、ウグイス色、黄色などの淡い色や白でも青みのあるもの、糠白などなんだか飛び込んできます。
花粉もそろそろ活発に。。。引き換えにですね。

栃の浅いお盆

庄川挽物よりお盆が届きました。
丸ブチでどうだろうと考えていただき、とてもよい形であつかいやすい形に仕上げていただきました。
実際お盆は片手で持つことも多く、またうつわを幾つかのせ重さがかかることを思うと、よく使うものとした場合フチはやはりなにかしらの引っかかりがあるといいだろうと思いました。
特に親指にかけやすく当たりよく厚みもある程度あるものです。
栃材は柔らかい感触。お盆なのでどうしても小さなキズはつきやすいですが、日常にこそ使っていただきたいなと思います。
色粉の入っていない漆を重ねる拭き漆で仕上げており、木肌も感じながら使うほどに増す透明感や風合いをお楽しみいただけたらなとも思います。

箸立て、花入、ペン立てなどに

縦長の筒は少しずつご用命あり気がついたら品薄になっていましたが、小鹿田焼からも形の違ったものが入っております。
花入としては口が広がっていないのでまとまりやすく陶器は花持ちが良いのがありがたいです。
他のものも高さ重さ形などまちまちなので、もしこれを入れたい!というものが決まっている場合は、持ってきていただいて塩梅をみてくださいね。

温まりましょう!

まだまだ寒い日が続きます。
感染の緊張感の中新たな年を迎えましたが、温かい飲み物でほっとする時間を。
冬やはりじんわり染みる美味しい飲み物。
コーヒーやお茶に加え、甘酒や葛湯、ココアやホットワインなどいかがでしょうか。
ゆったり過ごしてとりあえずこの冬を越えましょう!

はかせたもの着せたもの?

西川さんのショットや盃には、時折二重のものがあります。
色が同じものや違うもの飴がけしたような面白い仕上がりです。
厚みが出るので重さも変わりお酒を飲んでいる感覚も変わるかな?!
はかせたもの着せたものと呼んでいたような。ご賞味ください!

1月の営業のお知らせ


新しい年になり急に冷え込んできました。日本海側の寒波も厳しい様子ですね。
一都三県には二度目の緊急事態宣言。。。
当店は変わらずですが、この先の様子は注視しなければと思っています。
どうか落ち着いて毎日過ごせるようになることを願っております。

1月は毎火曜日休みで営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)



福ちゃん、ほうとうを頬張っているところ。
新年にあたり年末からお箸を新しくとの声多く、小人から大人用まで随時何種かご用意ございます。
またいきつけの居酒屋や実家にマイ箸を置いておきたい、弁当用に短いものを、贈り物になど様々に。。
割り箸の一本を仕方なしに半分に割って食べたことありますよね。。。それでもなんとか使えたり、形も好みがあれど使えないことはなく合わせられるのもありがたい〜