青梅RainbowLeafの平岩愛子さん

先日青梅市で吹きガラスで製作されている平岩さんを訪ねました。
お話をじっくり聞かせていただき改めて真摯な様にうたれました。
修行の頃や自身の工房を開いてこれまでの活動、自然と湧き上がる感覚や思いを大切に続けていらっしゃるのだなあと感じました。

主に地元からの廃びんや板ガラスなどを使って、ラベルなどを剥がしたり汚れを取るなどし溶かします。
800度ほどで溶け始めるそうですが、つぼの中は1300度近くに。
竿にガラスの球を取り吹くのですが。。。
形作る間にもどんどん冷めていきます。
テンポよくひとつずつ。
一人ですべての作業工程を行います。




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中