春の益子

益子は東京よりすこしだけ遅めの春かな。
寒竹細工の関根さんも山野草や盆栽の芽吹きを心待ちにしていたよう。
刈り取られた寒竹の斜面には、これから伸びる葉の間からスミレやショウジョウバカマの群。
お休みの間はドジョウの仕掛け、真竹孟宗竹しの竹黒竹らっきょ竹などで頼まれたものを作ったり、古いものをみて練習したりされているそうです。
創作意欲にあふれ皆から頼まれると断れないみたい。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中