盃やぐいのみ

ふわふわとしたこの時期、キリッと日本酒もいいのでしょうか。。
大きさや素材もいろいろありますね。
ちょっとした贈り物にもいいようです。
栃の白木のぐい呑は、後から木目が表れて。
数が必要な方は、どうぞお声がけくださいね。
紹介しきれないほどたくさんありますので、飲む方のペースに合わせてどうぞー!

クリーマーと片口

日によってはずいぶん暖かくなりましたね!
広島で吹きガラスをされている西川さんのクリーマーと片口が入っております。
小さなクリーマーにミルクやシロップなどを入れて。
液体が入るとまた表情が変わり素敵です。
花を挿してもよさそうです。

片口は小さなものから大きめのものまで。
大きなものは冷酒入れとしても、小さなものはつゆやタレなど。
冷蔵庫にしばらく入れておいてもいいですね。
食卓や部屋の隅などに、ぜひどうぞ!

ありがとう!奥浅草の食堂うんすけさん

”食堂うんすけ”さんが、先月いっぱいでお店をたたまれました。
が、これから佐渡で続く第二章第三章を早くも楽しみに!

(後ろポスターの)木喰さんっぽい顔〜っと最後まで素敵な笑顔。
確かに!なんかホクホクした感じ似ている〜
湿り気のあるさようならはいりませんね。

おつかれさまでした!
それから美味しい食事と幸せな時間をありがとうございました!!!


お皿

ろくろを回して手のひらから指先へ、土の塊からお皿の形に。
あっという間だけれど何ともいえない静けさのある時間。
感覚的な動きで形ができていく。

こんな形のあんな色のといろいろ思っても、使っていると忘れてしまう。
その心地よさ。ただただ使えることありがたいです!