奥会津のまたたび細工

福島県奥会津地方のまたたび細工が届きました。
そばや水切りに良いざる、米とぎや水切りに良い深いざる、形と編み方の違う小豆こしざる、入れ物などにもよい浅ざる。
大きさいくつかございますのでぜひどうぞ!

またたびはよくみられるものであっても、材料として考えた時に扱いやすいものを揃えるには土地を熟知し管理が必要のようです。
例えば根に近い部分から枝先までの太さが違いすぎないか、芯と外側を剥いで割った時に厚みが取れないと折れてしまうため厚みはあるかなど、採る段階から見極めが大切になってくるそう。
湿り気の多い場所がよく石などがゴロゴロあってもよく育たないそうで、新たに増やそうとしても思い通りにはいかないとか。
人が入らないと少しずつ荒れて変わっていってしまうのですね。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中