RainbowLeafの平岩さんを訪ねて

青梅で吹きガラスをされている平岩さんを訪ねました。 
前回見せていただいた板ガラス。きれいな薄い青。 
厚みによって少し濃く見えたりいい色合いですね。 

再生ガラスで制作されています。 
何度もまたツボで溶かして使えるのかといえば器として作るには確か一度きりとおっしゃっていたような。。。 
また収縮率が違うため違う(種類)のガラスを混ぜることも難しいとか。 
ガラスによってはシールやラベルをはがしたり汚れを落としたり、準備にも気を使うところが多そうです。
 
平岩さんが感じていらっしゃるような再生ガラスの豊かさや美しさをなかなかお伝えできませんが、 
素材としてのガラスから細かな空気が含んだようなスフレ状?(実際は違いますが!)、 
そんな暖かみを感じてしまいます。










コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中