ティウブルとヒャーニ

与那国島で採れるものからつくる民具。
近くにある素材を利用して様々なものをつくっています。
プラスチックや金属製の製品もいわば後から入ってきたものですが、自然と取って代わっていきました。
島にあるものを最大限に活用する、そんな知恵の詰まった品々です。

ティウブルは、クバの葉を使った柄杓です。
水に強く薄いので、汲んで注いでがしやすいです。
甕からお酒を注いだり。。

ヒャーニは、貝殻を使った杓子です。
食べても美味しい貝だそう。
竹との組み合わせいいなあ。

8月の営業のお知らせ

グラスの底のあたり厚みをうけて色や光の集まり。
眺めていると。。少しヒンヤリするかな??


8月は毎火曜日お休みです。
もし臨時休業があるようでしたら追ってお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)


引き続き、駒込駅南口に近いアーリーバード・アクロスさんの企画展に当店も出店しております。
涼んでいってくださいね〜


「アーリーバード・アクロス Summer2022」
6月20日(月)ー8月21日(日)
12ー17時
会期中休みなし


暑中お見舞い申し上げます

この夏は長い。。まだ7月なのね。。と感じている方は多いようです。
スーパーの棚を見ながらぼーっとしている買い物客も見受けられます笑
コロナの波も気になりますし、なかなかぐったりする時期ではありますが無理せずに。。
大人も何かちょっと気分だけ夏休みを。。

愛媛の池本窯より

砥部焼の里で作陶されている池本さんより、いろいろ届きました。
白磁、荒土、ねずみ白、染付。
少しねずみ色のお皿、鉢もそれぞれいい形なのでぜひみてくださいね。
写真の鉢はどれも5寸(15cm)くらいです。
重なっている鉢は4寸です。

何ものせてなくても美味しそう笑
まだ出しきれていないものもあり、順次だしますね。。

スズ竹の深ざる

山梨勝山町から届いた深ざるは、大中小。
少しのずれが大きなずれになったりするので、この形にもっていくため中心を組んでからどう広げてたちあげるか、またフチのかがりなど工夫を重ねています。
太さの違うヒゴを用意したり寝かしたスズ竹を使うなど、より作りやすくよりしっかりした作りへ。
丸ざるも同様ですが、かなりの完成形最良の形ができあがっているのでは。。とにやにや。

6周年!

当店は6周年を迎えました。
いつも店の心配を皆さんにしていただき笑。。こんなことでいいのかと思いますがありがとうございます。
いろいろ気をつかわせてしまっているなと思うこともあり申し訳ないような。。
動きの速い日々と見る時間や考える時間、ものを手にとってみたり集中できる所だったらいいなと思います。


昨夜はアーリーバード・アクロスさんでナオユキさんの”たったりすわったり”というライブを観てきました。
スタンドアップコメディと落語、マイク一本で笑いに誘う。。面白かったです!
民藝の考えの中心には平和があると思います。
美の前では皆同じ、心から笑えたら争う気は起きないのではないでしょうか。
以前テレビでピンク色の部屋で生活すると、犯罪を犯したくなくなる闘争心が起きなくなるという実験を伝えていましたが、争い事がなくなるならばどこかの国のトップの部屋をはじめ全世界の住居をピンクに。。もありだよと思ったり。
ブルーの部屋は食欲がなくなるので、ダイエットに効果ありだそうです笑
それも回り回って効果があるかも。。


真面目なことは語れませんね。。これからもどうぞよろしくお願い致します!

駒込”アーリーバード・アクロス Summer2022″に出店しております

駒込駅南口のアーリーバード・アクロスさんにて、当店も出店させていただいております!
駒込界隈に長く住んでいても。。坂が多く線路もあり以外と寄らない方面もあるようで。。
距離的には近いけれど説明しにくかったり。。今日もお客さんとそんな話に。。

今回の企画展は後半に入りました。
モウリミエさんのバックやマスクケースは、布の組み合わせがとても素敵です。
使いやすいように気配りされた作りです。
引き続き、熊本の渋うちわ栗川商店さんと大阪の竹野染工さんのさりげない涼を楽しむ品々も。
男女問わず贈り物にもいい品が集まっております。
ぜひ手にとっていろいろお試しくださいね!


炎天下でなくとも湿度にまいってしまいそうなこの夏。
少し涼んで飲み物もご用意。
クラフトビールやワインもお楽しみいただけます〜



「アーリーバード・アクロス Summer2022」
6月20日(月)ー8月21日(日)
12ー17時
会期中休みなし


アーリーバード・アクロス
豊島区駒込1−40−14
JR山手線/東京メトロ駒込駅南口より徒歩2分
劇団東俳道挟んでとなり

フガラのミニほうき

椰子の種類であるクロツグの幹を守るように生えている繊維?を使った品じな。
水に強いことから以前は大縄や蓑などにしたりとなじみのある植物だったようです。
竹富島からはほうきを。
ヒモも地元の苧麻から採った繊維をなって作っていただいております〜


ちょっとした隙間の掃除や卓上のゴミを取ったりに活躍いたします!

アーリーバード・アクロスさんでドリンクも!

梅雨が戻ってきたような天気が続いていますが、駒込駅南口のアーリーバード・アクロスさんではジメジメ感も吹き飛ぶ企画展を開催しております!
来月21日まで休みなしという。。何というありがたさ。
特製ドリンクもご用意しておりますので、お散歩途中に少しゆっくり過ごして頂くのもいいかなと思います。
カワタさんのメニューがかわいい。。

また夜は落語や音楽会、コメディなどの公演も!
ファンの方や地元の方々が集まる空間に。
感染対策に気を配りながら開催しておりますので、ご興味ある方はぜひ一席を〜


日頃より駒込界隈のお店にも案内を置いてもらうなど、ご協力いただきありがとうございます。

「アーリーバード・アクロス Summer2022」
6月20日(月)ー8月21日(日)
12ー17時
会期中休みなし


アーリーバード・アクロス
豊島区駒込1−40−14
JR山手線/東京メトロ駒込駅南口より徒歩2分
劇団東俳道挟んでとなり