大分小鹿田焼黒木昌伸窯より

小鹿田焼の里から黒木昌伸窯より、まだ熱が出ていそうな!やきものを送って頂きました。
この暑さに加え薪で焚く窯には交代しつつもつきっきりで。
小鹿田ではしごく当然のように思われても改めて、長年の感覚があり目度はついても最後は手出しのできない窯の中。。。どうなるだろうと生まれてくるようなやきもの。
火の粉や日田杉の灰などに覆われ冷めたら指でささっと灰を払って状態をみるとき、どんなことを思うのかな。

今回は皿やカップ類、湯のみなども。
鉢も違った形のものや模様も。
今の時期は氷を浮かべてそうめん、漬物もいいだろうなあ。

雑誌民藝は「うちわ」特集です

最新号の雑誌民藝はうちわ特集。
高温多湿なこの国でいつ頃から使われていたのだろう。。
記事の中にありますが、意味合いや形は現代とは違うものの五世紀以降の古墳から大きな長柄のものが出ており、大陸から伝わって来ていたことが伺えるそうです。
そんなに古くから。。

与那国島でいつもクバなどの民具を作ってくださる與那覇有羽さんがクバの団扇について書いています。
またアーリーバード・アクロスさんで展開中の熊本の来民渋団扇の記事も。
他丸亀や房州うちわの紹介などなど、いい風を呼ぶうちわ。。
見かけたらぜひみてみて下さい〜

マカイ

沖縄の碗であるマカイは、小鉢くらいのものから丼ぶりくらいのものも。
ご飯から汁物、おかずも入れて使っていただけます。
以前沖縄を訪れたときに、話をしていたらおばあちゃんの家で使っていた感じだ〜と3,40代の方でも言っていたのでもうあまり一般的なものではないのかも。。
何を入れても収まりよく、あれこれと思わずにすむありがたさ。

駒込”アーリーバード・アクロス Summer2022″臨時休みのお知らせ

昨日までの猛暑から。。雷に雨模様。
新潟山形の河川の氾濫、早くおさまるといいのですが。。

駒込のアーリーバード・アクロスさんにて開催中の展示会は
8月5日(金)11日(木)お休みです。
夏はまだまだ長そうです!ぜひのぞいてみてくださいー!



「アーリーバード・アクロス Summer2022」
6月20日(月)ー8月21日(日)
12ー17時
8月5日(金)11日(木)臨時休み
他会期中休みなし



アーリーバード・アクロス
豊島区駒込1−40−14
JR山手線/東京メトロ駒込駅南口より徒歩2分
劇団東俳道挟んでとなり