栃の浅鉢

 

栃の原木を板状にしてねかせ、だいたいの大きさに荒削りし乾燥させたものからろくろで形作っていきます。
その後、漆を塗り拭いては乾かしを繰り返し、最後は色漆をフチに。
 
木工品ならではの温もりや軽さ、慣れれば扱いも楽なので年配の方やお子さんまで幅広くお使いいただけます。
浅めの鉢は、いろいろなおかずに用立てていただけると思います。
 
大小ありますが、小さなお子さん用の箸と大人用の箸をのせてみましたが大きさ伝わるかな??
 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中