いろいろな編み組み特集

お知らせを忘れていましたが、店内ではいろいろな素材の編み組みの品々を特集しております。
地域で元々使われてきた形をなるべく生かしたつくりのものが多いでしょうか。
最近入ってきた根曲竹も並んでいます。
大きい平ざるは内側も外側も使ったもので、干した野菜を多く作りたいという方にいいかも、、、
素材の違いなどをお楽しみいただけたらと思います!
4月19日(木)までです。その後も置いていますが、ぜひどうぞ〜


母親の長年来の沖縄の友から知花花織(ちばな はなおり)を頂き、スズ竹の大きい深ざるを合わせてみました。
布を眺めていると気分も落ち着いていいですね。

→ 標 しもと 

広告

東京民藝協会例会〜郷土玩具を楽しむ

東京民藝協会例会23日は、郷土玩具シリーズお話会。
「郷土玩具を楽しむー先人たちの郷土玩具の部屋」の題目通り収集の一端が覗けるかもしれません。
どんな世界が待っているやら!

また各民藝協会への入会にご興味がある方は4月からいかがでしょうか。
詳しくは地元の協会などへ。
東京は東京民藝協会へご連絡または銀座たくみさんへ。

それから今年の全国大会は、「民藝の心を求めて」6月24〜25日沖縄にて。
夏期学校は、5月11〜13日仙台秋保と8月31〜9月2日鹿児島にて開催されるとのことです。

詳しくはこちらからどうぞ
→ 東京民藝協会 

→ 日本民藝協会 

→ 標 しもと 

少し前のはにわの像と面

店の主旨とはいささかずれますが、時々面白いものもご紹介しております。
少々とぼけた顔がなんともいえない、はにわの像と面。
型の部分に手で細工を重ねるなどして仕上げてあります。
剣を持っているものなど男性なのでしょうが、男性のような女性のような若いのか年取っているのか。
中間の顔のようでいいなあ。角度を変えてみてみるのも面白いかも、、、
はにわに詳しい方は名前を教えてください!

標しもと

→ 標 しもと 

与那国フェアinららぽーと横浜

与那国フェアinららぽーと横浜は、今年も開催!
25日(日)までです。
最終日はおそらく早めの閉場ですので、お早めに!
JR鴨居駅北口より徒歩7分。南口からはバスもあるようです。
一階ノースコートの広場にて。

どなんをはじめ泡盛各種、島のお菓子やお味噌、書籍などなど。共同売店がそのままこちらに!
美しく染められた糸で織る与那国織などの工芸品。
観光や島の暮らしなど島から皆さんおいでなのでお話をされてもいいのでは〜
民具の與那覇さんは今回小屋を作って魅力いっぱいです!
山口陶工房さん、やまいとぅ工房さんの品物も並んでいます。
ご家族で行かれても楽しめると思いますよ!


京都綾部より黒谷和紙の名刺入れなど

丹波地方の京都府に属す黒谷和紙の里より品ものを送っていただきました。
毎回お知らせしないこともありますが、季節の葉書を常時置いております。
手漉の型染め葉書は親しみのある草花が多く、これからですと桜に福寿草、つくしに筍、すみれに野春菊、、、
私は詳しくないのでお客さんに聞くなどして季節を分類してみましたが、春夏秋冬と分類するのは到底おかしなことで。

名刺やカード入も入りました。
何百とあるだろう模様や型を見るのが毎回とても楽しみ。
全く同じ色を出すのは難しいようです。
色あいも淡く渋く落ち着いているので男性にも喜ばれているようです。

使っていただくとっても丈夫な素材であることがとてもよくわかります。
毛足の長い繊維が特徴です。ちぎってみるとふわふわでした。

→ 標 しもと