益子木綿、藍染、草木染のまじり糸

益子の日下田正さんは、家業である紺屋を営みご自身は織物をつくっておられます。
様々な素材を使われていると思いますが、木綿の糸を作っています。
長年温めていた考えであった地元での綿の栽培。
戦後すぐくらいまでは各家の畑で育てているところも多く、糸を染めてくれないかとよく家業である紺屋に持ち込まれていたそうです。
紺屋もそう珍しかったというわけでは。。と話す正さん。
その当時で印象に残っていたのは、茶色い色をした綿だそうです。
数年かけて採れるようになり、今では白いものと茶色いものどちらも育てています。


この綿に草木染や藍で染めた糸をまぜ、またとない風合いのある織物が出来上がります。
正さんの元で織物を学んだり草木染をされたりする皆さんとつくりあげていきます。
工房で正さんとお話ししていると、何が当たり前なのかだんだん分からなくなってきます。。


織りあがったものをみていると、色に関わらずとてもまぶしくみえます。
複雑な糸や織りの質感や色合いからでしょうか。

お立寄りありがとうございました!〜ことより酒店

五反野のことより酒店さんでのcotoiciイベントにお越しいただきありがとうございました!
乗換ミスで出だしが遅れるという大失態でしたが、お待ち頂き感謝です。。

お店の常連さんが多く、皆思い思いのお酒を選んだりいい音楽とおつまみとで店内で呑んだりと楽しそう。
どの街にもこういうお店があったらな。。いい大人の社交場になりそうなのになあ。。とぶつぶつ。
高橋さんの華麗なる接客に助けられ、皆さんにそれぞれ使ってもらえそうな品が渡ったならよかったです!
いろいろとお話しさせてもらい自分にも楽しい時間。
夜のうつわもきれいでした〜
またどうぞよろしくお願いします!



ことより酒店
足立区弘通1-35-1
東武伊勢崎線五反野駅より約10分

出店や営業時間変更のお知らせ

19の日曜日は父の日ということで、明日ですが前日18日に五反野のことより酒店さんにてイベントを考えてくださいました。
父の日はなぜでしょう、影が薄いような。。。
花屋さんの盛り上がりからも。。

父親の他夫や日頃お世話になっている男性にも、どんなものでも差し上げたら喜ばれること請け合いでは。
お酒を召し上がる方はもちろんのこと、おいしい食卓になるようなうつわなどをいろいろお持ちいたします。
ひとつの品でずいぶん変わったり楽しいかなと思います。
簡素ではありますがラッピングも承ります。
店内のお酒も合わせてみたり。。ぜひのぞいてみてくださいね。


 ”うつわTOさけ”
6月18日(土) 12時ごろ〜19時ごろまで
足立区弘通1-35-1
東武伊勢崎線五反野駅より約10分
※イベント時間少し変更いたしました。



(また、店は20日(月)と24日(金)は5時に早じまいさせていただきます。
何かのご都合などありましたら、
info@shimotoshop.com までお問い合わせ下さいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。)

出店のお知らせ〜ことより酒店

地元とことより酒店さんをこよなく愛する方からのお声がけで、父の日の前日18日土曜に出店いたします。
お酒や肴のお供になりそうなうつわをいろいろと。
雨でも軒先でお待ちしております!

五反野にあることより酒店さんは、酒屋さんで店内で呑める角打ちもされています。
DJの方が出るときもあるんですねー!
いい雰囲気に皆さんおもいおもいに楽しまれている様子。
昼間からいただけますよ!
お近くの方はぜひ寄ってくださいね〜



 ”うつわTOさけ”
6月18日(土) 11時半ごろ〜19時ごろまで
足立区弘通1-35-1
東武伊勢崎線五反野駅より約10分

鍛金でつくる真鍮細工

真鍮をたたくことにより延ばしたり形を造り、削り仕上げます。
言うのはたやすいですが。。。
どれも愛嬌ある形をしていますね。色合いも特に磨きをかけなければ渋みがでてきます。
一応〇〇用とありますが、皆さん思い思いに使って下さっているようです〜
品切れとなっていた薬味匙やマドラーも加わりました!

筒段ボールどうぞ〜

昨日からの冷たい雨と風で桜もずいぶん散ってしまいましたね。
コートを仕舞われた方々も多いのでは。。。
まだまだ温かく過ごしましょうー!

たまに出る筒段ボールがありますので何かに利用して下さい!
お子さんと工作やペットの寝床や遊び道具に、切れ目を入れてポスター入れに。。。
他にもいろいろ使えそう。
長い方は約60cm、短い方は約40cmです。
切れ目が入っているので短くもできます。
お気軽にお声がけください〜

真竹の茶碗かご

村井さんより茶碗かごが届きました!
真竹を薄く削いだ外皮と太さや厚みの違う組み合わせでしなやかです。
ご飯茶碗やお椀、湯のみを入れたり、物入れや収納に活躍してくれます。
竹の青さとさわやかな香りを感じていただけます。

ありがとう!奥浅草の食堂うんすけさん

”食堂うんすけ”さんが、先月いっぱいでお店をたたまれました。
が、これから佐渡で続く第二章第三章を早くも楽しみに!

(後ろポスターの)木喰さんっぽい顔〜っと最後まで素敵な笑顔。
確かに!なんかホクホクした感じ似ている〜
湿り気のあるさようならはいりませんね。

おつかれさまでした!
それから美味しい食事と幸せな時間をありがとうございました!!!


手漉き和紙のはがき

少しずつ春の訪れを。。。花粉とともに感じる頃になりました笑
年末年始お世話になった方へ、心配な方へ、日々の報告などなど。
送りたいときに送ってみてはいかがでしょうか。
季節の花々の型染めや色付けされ一枚一枚漉いたはがきです。
するするとした書き心地です。