鉢いろいろ

鉢類はあればとても便利にお使いいただけます。
ですがそれほどたくさん揃えることもないかも。
大きさ違いで2つ3つあればどうでしょうか。

大きさのあるものは、カレーや汁気のあるもの、サラダや炒め物など。
小さいものは、和え物や総菜類などなど。取り鉢にも。
好きに使えるのがとてもよいところ。

青みやみどりの色があるもので少しさわやかに。

そば猪口

日中は熱風で長時間屋外にいるのは危険なくらい!
予報だけでもちょっとぐったりしたりして笑
少し気をつけながら過ごしましょうね。。。

冷やした麺類をすでに食しているよ!という方も多いのでは。
そば猪口は大きさいろいろですが、陶器にガラスもございます。
天ぷらも一緒にという方には少し大きめがいいかも?

酢の物や残った惣菜を入れておいたり、コーヒーやアイスクリームなど幅広く使えるのがいいところ。
陶器は焼酎お湯割という方も多いかと思いますが、ガラスは耐熱ではないのでロックのときにどうぞ!

夏場をのりきりましょうー!
🥒🥒🥒🍆🍆🍆


ふたもの便利

おいしい佃煮や漬物を入れておくのに便利です。
開ける楽しみも妙にあり、そのまま食卓に出しても。
この時期はおいしい漬物や酢づけなどが出回るせいか、なぜか出やすいふたもの 。

焼酎晩酌用にmy梅干入れが欲しくて。。というかなり具体的なおじさま。
一合ほどの小さなものを冷蔵庫に入れたいというご近所さんはカリカリ小梅派。
なますをたっぷり漬けておきたくてと五合のご婦人。

おきまりもおこのみも懐が深いふたもの。。その時々でどうぞ!



※明日金曜は17じで早じまいさせていただきます。すみません。。

陶器いい色

水を含むとしっとりとした色になるのが陶器の魅力かなと思います。
見えない色が見えてきたり。
なかなか店頭で紹介できないのですが。。ぜひお試しくださいね。


まゆみ窯平底の皿

熊本のまゆみさんにいろいろとお頼みしたものを作って頂きました。
板状にのばした粘土を型に入れて成形するたたら皿。
ふち周りはそれぞれなじませた形。削られた表面に透明釉の色合いが複雑に。
何を載せようか考えるのも楽しいです。

緑いろ

緑釉はよく使われる釉の一つですが、色合いは様々です。
鶯色から濃いものは抹茶のような。。青みがあるものも。
木灰や金属から最終的にはこんな色ができあがるなんて。
今回はお皿をご紹介いたしましたが色々なところに使われているので、見てみて下さい!
使っていくと渋くなじんで、またいい色合いに。

岩手の小久慈焼

以前訪れた際にお頼みしたものなどが届きました。
もみ殻灰から作る糠白釉と砂鉄分の多い地層からとれる鉱物を使った飴釉。
型ものも多く手掛けていらっしゃいます。
十二角の鉢は、小鉢より大きさがあるので色々入りそうです。
小さめのどんぶりは鉢としてもいい大きさです。
釉のやわらかい濃淡をお楽しみ下さい〜

いろいろな花入れ

急な雨が増えたり、もやっとした時間が増えてきましたね。
もう梅雨入り?と思うくらいです。
部屋の中で明るいお花やドライフラワーなどを飾ると少し晴れるかな?

平岩さんのガラスの花入れをはじめ、
つる首のものやピッチャーもお好みのものを指すだけで形が作りやすいかと思います。
いろいろな品があるのでどうぞ見てみて下さいね。



尚23(月)24(火)26(木)はお休みをいただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

どんぶり飯

大学もリモートではなく対面の!授業に戻りつつあるようですね。
数年ぶりの状況に、上京や一人暮らしを始めたという方も多そうです。
慌ただしいけどまだ眠い朝に何を食べようか。

先日見たテレビで芸人の方が、前日に翌朝分を全てテーブルにセットしていました。
何も考えず支度しながら温めて食べられて合理的です。
また365日同じものを食べているという方も。
職場の最寄りじゃないと落ち着かないとか。
それぞれですね。。。
自分を思い起こすと、納豆ご飯やねこまんまやお茶漬けがずっと続いていた時期がありました。
不思議と飽きず栄養が取れていると言い聞かせていたような笑


朝から食欲が湧くのは健康な証拠かもしれませんね。
一人暮らしをはじめたら、とりあえずはどんぶり一つあると便利かなと思います。
ちょっとした麺類にも。
また電子レンジがあれば温められます。
前日にごはんやスープなど入れておいて冷蔵庫に。