平底の湯のみ

平底、べた底の湯のみを見かけるようになりました。
高台がないと多目的な雰囲気に。
熱さが直に伝わる感じです。

お茶やコーヒーを頂いたりももちろんいいですし、
お酒はロックやお湯割どちらでもご利用いただけます。
小さいものは日本酒やワインを少し。
小鉢にもしても良さそうです!

会社のデスクに一つ置いておきたくて、という声をいただき納得。。
いろいろに使ってみて下さいね!

益子焼大誠窯さんより


先日益子を訪れました。
大誠窯さんでは藁のお飾りをつくっていただきました。
早くもいい年を迎えられそう!

少しの時間でも皆さんにお会いできて、いつも和ませて頂いてます。。
秋の陶器市も無事済んで少しずついつもの益子町の景色。
お皿など、玉ふちのものロウ引き掛け分けなどいい色合いです!

陶器のスープカップ

広くて平たい形のスープカップ。しみじみ温かい。。
朝食にヨーグルトやシリアル類でもいいですしミニカレーやお粥などを前夜に少し仕込んでおいたり。。
チーズをのせてミニグラタンにも、トースターやオーブンでこんがりと。
即席のカップスープやコーヒー紅茶やココアなどもちろんおすすめです。

何かと便利です!


小鹿田焼の深鉢

大分の小鹿田焼は、民藝の品々に親しんでいる方々にとっては馴染み深く、民窯といわれる窯場の代表的なやきものの一つですが、まだまだ知られていない。。ようですので少しでも多くの方々に使って頂きたいと思っています。
飽きない品ってなんだろう。。目指してできるものでもなし。。

深鉢は使いやすいと声をいただく品で、大きさも種類もあります。
表面裏面またフチもそれぞれに合った作りです。

今回ご紹介するのは、黒木昌伸窯の鉢ですがどの窯元さんも幅広く作っていますので、どこかで見かけたらぜひ手にとって見てくださいね!


正油さし

正油さし。。作るのはきっとなかなか面倒。。いや手間のかかる仕事なのでは。
作りたい!という作り手さんの勢いをありがたく。

まめな方には、タレや油もおすすめできるかなと思いますが、まずは正油やお酢がいいかと思います。
少し垂れることもありますので、小皿があるといいと思います。
そのまま冷蔵庫に入れても。
注いだ感じなどお試しいただけますので、お声がけくださいね。




大きめのお皿

大きめのお皿をという時に、七〜八寸くらいはいかがでしょうか。
カレー用にとの声もよくいただくのでおすすめしております。
野菜炒めにもいいですし、色々のせて楽しみたい時にも。
余白があってもいいなと思いますので、ぜひどうぞ!





中くらいの鉢

小鉢より大きい鉢類は色々なかたちのものがありますね。
出番の多い大きさで食べ物が入るとさらにいいのも鉢のよさでしょうか。
単体で使って頂いたり取り鉢にしたりと幅広くお使いいただけると思います!




月の下で

明日は中秋の名月の日にあたるそうですね。ことさらこの満月は美しいとされてきたのでしょうね。
明日はくもりのようですが、数日の内には楽しめる夜もあるといいです〜

気温もふっと落ちて普段お酒を召し上がらない方でも少しいかがでしょうか。
沖縄のカラカラは、生のまま初めの一杯や祝い酒にもいいものです。泡盛のほか梅酒などもいいかも。
注ぎの加減がしやすいので焼酎ロックが定番の方にはいいと風の噂です。。
一合二合徳利は、常温や温かいお酒がお好きな方はいいかも。
冷酒党の方はガラスも。
少しだけ折り目正しく。。という楽しみ。お団子もあったらなあ。