広島、西川孝次さんの吹きガラスのご案内

広島で吹きガラスを作られている西川孝次さんのグラスやお皿が届きましたので、まとめて展示しております。
中国とイランの布で思いのほか鮮やに。
西川さんは夏場、沖縄の工房で吹きガラス作りをされていると伺いました。
ガラスに風を感じるそんな雰囲気があり長く楽しんで頂けるのではないかな、と思っています。

吹きガラスは、使ってみると驚くほど楽しく素敵な時間を生んでくれる気がいたします。
食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。
これからは特に活躍しそうなタンブラー類、ヨーグルトやデザート入れとしてお使いいただいたり、お好きなお酒類を楽しむのにも。少量ずつ楽しみたい方には、ステムのあるリキュールグラスも良いかと思います。
タンブラーは買い足しの方も多いかと思います。
高さなどその時々で違いがあるのでお持ちのもの持ってきて頂いて、ぜひご覧くださいませ。


 

 → 標 しもと 

西川孝次さんの吹きガラス

店の前を行く人に、日傘をさす方が増えました。
夏のピークが来た感じが致します。

暑い中、オープンより足を運んで頂き、ありがとうございます!
駒込の店は8/8(月)〜8/10(水)お休みさせていただきます。(8月中の他の日は営業)
こちら方面に来ることがございましたら、お立ち寄り下さいませ。

さて、店内のものを少しご紹介させていただきます。
西川孝次さんの吹きガラスを少量ですが扱っております。ジュースやビールなどにぴったりです。

色の入ったガラスも、大人な雰囲気でしょうか。ステムのあるリキュールグラスは、食前酒にも。氷をひとつ入れて楽しんでも。

西川さんのガラスは、持っていただくと分かりますが、柔らかい感触。
ガラスですが、あたたかな雰囲気です。

→ 標 しもと 

広島 西川孝次さんのグラス

シンプルなタンブラーが入ってきています。
屈折する光がでる渦巻きや、六角のもの。
また色ガラスが巻いてあるものものも映った色がきれいです。
直にみますとかなり印象がちがいます
涼やかですが暖かみのある西川さんの吹きガラスです。

imageimageimage

→ 標 しもと