丹波 山々

丹波の里は、山々に囲まれています。
丸みのあるきれいな形をしていて、見とれてしまいます。
手入れはあまりしていないのでは?と地元の方はおっしゃいますが、まとまって色づく葉や尾根に連なる木々は、なんとも心地良さそうです。
またそれぞれの葉の色が折り重なって、さび色、小豆色、鶯色と。
冬のこんな日は、さらに遠くは霞がかかって、いっそう美しく見えます。

IMG_1345

→ 標 しもと 

広告

丹波

丹波地方は、兵庫県と京都府にまたがり広い範囲を指します。
今回訪れたのは、南西部に位置する丹波焼の丹波立杭と城下町篠山(ささやま)。

大寒の日より出発し、ぴりっと冷えた空気が旅する私には心地く、美しい冬景色をみれたのもこの時期だからこそ。
地元の方々には、さぞ寒いでしょう、、、と何度も気づかっていただきました。
夕方から一気に冷えこみます。
盆地ということもあり霧が地に集まるそうで、それでおいしい黒豆が採れるとのこと。

IMG_1313

→ 標 しもと