10日(日)お休みをいただきます

誠に勝手ながら10日の日曜日お休みをいただきます。
昨晩の地震皆さん大丈夫でしたでしょうか。。。

栃の白木のお皿、大きなサイズが入りました。
お盆としてもいい大きさかも。
オイルを少し表面に塗って染み込ませています。
削り出した状態から木目がはっきり現れてきて、一枚一枚違うのが面白いです。
使ううちに水分と油分が含んできますので、また変わってきますが木そのままの柔らかさをお楽しみいただけるかと思います。

10月の営業のお知らせ

全国的にもようやく宣言が解かれるそうで、皆さんと思いは同じでこのまま静かにおさまっていくことを願うばかりです。

10月は毎火曜日休みで、10日(日)もお休みを頂きます。
また台風接近により1日(金)はお休みいたします。
土曜からはまたいい天気が戻りそうですね。
皆様もどうぞお気をつけて!

またかなり急な休みや営業時間変更のお知らせは、ツイッターでのみになってしまいすみません。。。
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)



あけび(ムベ)だそう。何年も前を歩いていたけど実がなって初めて目に止まりました。。笑

台風のため明日18日(土)お休みいたします。

今日までお休みの予定でしたが、用事が済んだため営業しております。すみません!
通常通り。。。と思いましたが、明日は台風の影響でまたお休みを頂くことに。
明後日日曜日からは開けておりますので、どうぞお立ち寄りください!


深いざるを米とぎざるに。
またたびの深いざるは、水切りや湯切りにも。
一二合でも三合くらい、三合でも五合くらいは大丈夫です。

8月の営業のお知らせ

じりじり暑いですがちょっと不安定なこの夏!
皆様いかがお過ごしでしょうか。
どうぞ適度な暑気払いしつつお過ごし下さいね〜

8月は毎火曜日休みで、どこかで連休をいただくかもしれません。。。
追ってお知らせ致します。
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)


お家と併設された裏側のこんもりとした小さな神社が涼しげです!

「夏のお気に入り店」にお越しいただきありがとうございました

アーリーバード・アクロスさんにて開催しておりました「夏のお気に入り店」にお立ち寄り頂きありがとうございました!
新型コロナによる状況が刻々と変わる中での開催でしたが、楽しんでいただけたなら幸いです。。。
また冬にも企画しているとのことですので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!
皆さまもどうぞよい夏をー!




夏のお気に入り店
6月26日(土)ー7月11日(日)
13ー18時
会期中休みなし


アーリーバード・アクロス
豊島区駒込1−40−14JR山手線/東京メトロ駒込駅南口より徒歩2分

「日本民藝館改修記念名品展II 近代工芸の巨匠たち」

駒場の日本民藝館リニューアル第二弾の展示がはじまりました!
夏休みにかけてお時間あるときいかがでしょうか。

7月の営業のお知らせ

ご案内おそくなりましたが、
7月は毎火曜日お休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)


駒込南口にほど近いアーリーバード・アクロスさんでの「夏のお気に入り店」は、11日の日曜日まで!
土日は移動のお花やさんもいらっしゃる予定とのことです。
蒸し暑さを少し忘れに寄ってみてはいかがでしょうか〜

「夏のお気に入り店」引き続きどうぞよろしく!

先週末から始まった「夏のお気に入り店」ですが、梅雨の中今のところ降らずに済んでいて多くの方にお越しいただいております!
日常をちょっと彩るものに出会えたら、こちらも嬉しいです!

駒込南口アーリーバード・アクロスさんと東口の当店とのスタンプラリー、当店は火曜日休みですが「夏のお気に入り店」は休みなしです。
お仕事帰りにもどうぞお立ち寄りくださいね〜




夏のお気に入り店
6月26日(土)ー7月11日(日)
13ー18時
会期中休みなし


アーリーバード・アクロス
豊島区駒込1−40−14JR山手線/東京メトロ駒込駅南口より徒歩2分

本日より「夏のお気に入り店」開催です!

まだまだ気をもむ時期ではありますが、今回開催できたことうれしいです。
真夏になる前に少しでも気晴らしになればなと思っております。

今回は盛りだくさんです!
それぞれの方のこだわりが詰まっています。
開放感ある空間でどうぞゆっくり見ていってくださいね〜
また、週末のみ?移動の花屋さんが来てくださるとのこと!
会える機会があればぜひいかがでしょうかー!


それから坂上のアーリーバード・アクロスさんと坂下の当店とで、
スタンプラリーをいたします!
期間中両方の店舗を訪れた際にスタンプを押していただくと飲みものを差し上げております。
どちらからスタートされても構いませんので、どうぞお声がけくださいね〜




夏のお気に入り店
6月26日(土)ー7月11日(日)
13ー18
会期中休みなし


アーリーバード・アクロス
豊島区駒込1−40−14JR山手線/東京メトロ駒込駅南口より徒歩2分

たまに思うこと

当店で主に扱っているような民藝品工芸品あるいは伝統工芸品といわれる品々は、危機的で先細りだといわれ続けてきた。そうした記事を読んでは皆がそういうのだからそうなんだろうなと。
店を始めて数年、作っている側のこと購入し使う側のことまた生活者として考える時間は増えました。
50年先を思うと、今より担い手や生産する場、道具を作る方々も少なくなっているだろうし進行形。
けれどいい品を作りたいと新しい担い手も間違えなく生まれるし、何とかつながっている図も浮かぶ。
100年後となると遠い目をしてしまうけれど、今を重ねていくことしかなさそうです。
自分も周りもいなくなる時のことを心配しても確かに仕方がないのだけれど。


欧州や米国ではやきものなど、クラフトフェアやアートギャラリーで展開されることは多いと思う。
いろいろな会があるけれど、作り手個々の活動や存在意義について理解のある主催者の元で、購入者もまた来場者の多くも同じ考えを理解しているようにみえる。
それはそれでとても大切で、作家性を尊重しきちんとした提示の仕方を展開しており豊かな場が作られている。
かえって日本より広く気軽に絵画などの作品は販売の機会を得ているのではないだろうか。


そうした場以外に目に触れる場があるかといえば少ないのではないか、一部なりある一定の人々が知るところになっているのかなと思う。
日本では同じには語れないけれど、まだもう少しまぎれる余地が残っているならいいなと思う。
他のアジアの国々でも、気づいたらお土産品や国内外の富裕層向けのものだけとならずにいいものを残していけないのだろうか。
必要だから使ってみたいから贈り物にしたいからとふらっと寄れるようなところ。
もっといろいろなところにあったらいいのに、どうぞ多くの方へと思う。
一人に一つ、一家に一つでもこうしたものが行き渡っていったなら。

考えに縛られていては楽しくない。
どこかで何かいいなと思うもの、なるべくみて触れる機会を多くできたなら。
今できることはこれしかないので、もう少しだけ門戸を開いていようと思っています。