藍・草木染展

たまたま通りかかった交通会館でもしや?!
以前東京民藝協会のお話会でもお話いただいた小福田さんと皆さんによる藍・草木染展。
民藝館展に出されている方も多いそうです。

コロナの影響で活動をお休みしたりして、久しぶりの開催だそうです。
手絞りの作品を中心にいろいろと説明して頂きました。
目の前にあるものからの想像と工程を巻き戻しても。。理解はなかなか進まず。。
ですが藍の色と出来上がる柄行きの面白さ。布地によってもまた違い。
着物やタペストリーなど大きな作品を見るのもいいですね。


本展は〜11日(土)まで。
11-18時(最終日16時まで)
有楽町の東京交通会館B1 エメラルドルーム





6月の営業のお知らせ

このところまあまあさわやかな初夏を楽しめているのではないでしょうか。
真夏が怖い梅雨入り前のひととき。。


6月も毎火曜日お休みをいただきます。
ふらっとお立ち寄りください〜
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)


折に触れなぜか行く機会がある秩父。
建物も素敵な秩父銘仙館。
全国?から業者が集まった銘仙の歴史やできあがるまでの過程を分かりやすく。
はぎれが物語っていますね。

明日26日(木)お休みさせていただきます

誠に勝手ながら明日26日(木)お休み致します。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)


村井さんに作っていただいた弁慶。
串人形や魚を干したりする時に。
内側の藁が大変刺しやすいので代えがたい品です。
串人形も取りいれてみたいですが。。今の所は扱いなく。。

つい先日東京のコロナ対策も緩和されたようですね。
一斉にマスクを外せる日が近いといいですね。
宇都宮の黄鮒ちゃんは、天然痘に由来しているとのことで今回も厄除けとして大活躍しているそうです。
一度途絶えたけれど再興させたとお聞きしたような。違かったらすみません。。

まだまだ熱いお茶を

冷たいものばかりになりそうなところを、急な寒さや雨が止めてくれます。。。
変動のあるこの時期、熱い飲みものやっぱり染み入りますね。
朝の一杯、おやつの時間、風邪の予防にも。

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、来週は5月23日(月)24日(火)26日(木)お休みさせていただきます。
ご予定されていた方がいらしたらすみません。。
またかなり急な営業変更などは、ツイッター(@shimotoshop)のみのお知らせになることもございます。。
ご不便をお掛け致します。

通販及び発送も致しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)


都心を離れて駅前などにある食堂の王道のサンプル。
ファミレスの原型ような幅広いラインナップがいいなあ。
頼まれてメニューが増えてしまったのかな。
品名も価格もないが安心感が伝わる。。

5月の営業のお知らせ

急に湿度が上がる日が多くなりもう夏が近い感じが致しますね!
衣替えを皆さんされる頃でしょうか。
コロナは落ち着いたわけではないと思いますが、少しのんびりゆっくりできるといいですね。


5月も毎火曜日お休みをいただきます。
GWも火曜日のみお休みです。
ふらっとお立ち寄りください〜
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)



小鹿田の里にあるお蕎麦屋さん
ほっとします〜

4月の営業のお知らせ

お姉さんと妹さんが引っ越し先へ、お母さんに連れられて新居探しなどなど駒込界隈でも動きがみえて。
荷物を引っ張る音に春だな〜なんて。


4月も毎火曜日お休みをいただきます。
どうぞよろしくおねがいいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)




春は特にくず餅が美味しく感じるなあ

3月の営業のお知らせ

コロナやウクライナ侵攻のやるせないニュースが続いておりますが、少しずつ春めいてきていますね。
風強い日が多いのもこの時期でしょうか。。。
皆様いかがお過ごしでしょう。


3月毎火曜日お休みをいただきます。
どうぞよろしくおねがいいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)



次の窯への準備が迫っているふもと窯さん。

日本民家園

兵庫民藝協会の田口さんのご案内で、生田緑地内にある日本民家園をまわってきました。
浅草の食堂うんすけさんのお仲間に混ぜていただき大人の見学会笑
建て方から生活様式、素材や菌の話。。。園内に集まる鳥や草木をみているだけでもいい気分。
田口さんの解説で寒さも吹き飛ぶ熱さをもらい、各地の民家の圧にもやられました!

どの民家のつくりも外部とつながっているところが多かったりすき間も多く、冬はどう耐えていたのか。。
水まわりは実に簡素で、甕にためた水で流すだけです。
人と同じくらい?大事にされた馬や蚕の存在。
生活の場としての家、今は意味合いも変わってきているのかなと思ったり。

ともかく計算できないものだという話も伺いましたが、採れるものを組み合わせてその土地や環境に合わせて皆の手でつくりあげたもの。じっくりみていくと細部まで建物としての美しさ温かみ、また様々な災いにあわぬよう願う思いがじんわり伝わってきました。

2月の営業のお知らせ

冬眠したいようなこの時期ですが、少しずつ陽も長くなってきましたね。
気がつけば年始の誓いも虚しく響く2月〜。。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。


2月は毎火曜日休みです。
どうぞよろしくお願い致します。
(通常毎火曜定休、11時より18時半営業)



吉陶房さんの筒型箸立て。
花入や木ベラなどを入れておく用にも。
ぜひご覧ください!