急須台 

富山庄川挽物より急須台が入りました。 
以前はどの家庭にもあった様な気もしますが、見かけなくなってきたかもしれません。。。 
急須や土瓶などどうしても水が垂れてしまったり、何か置くものがあった方がいいことも。 木工品との相性がよいのは説明いらずでしょうか。 

またこの形、他にも茶托やコースター代わりにしたり、乾き物を置いたりとお使いいただくのもいいかと思います 。
神代けやきの白木地に亜麻仁油で表面を数回拭いて仕上げたものです。 
木地を守るという点においては漆が望ましいと思いますが、水に浸すなどあまりせずに使えば、まあかなり持つはずです。 
亜麻仁油は提灯や番傘やなどの塗料としても使われ、ほどよいツヤと油膜ができ木地の保護になるかと思います。 
忘れた頃、食用油などでまた手入れをすると良いかもしれません。
 あまり考えすぎず使っていただけたらと思います。 

木肌や木目にもよるようですが、それぞれ違う色になりました。
 塗り重ねると濃くこげ茶っぽくなります。 だんだん濃くしていきたくなるので、日焼けサロンに通っている方がどんどん濃くしていきたくなると言っていたのを思い出しました笑 
庄川ではとてもよい方にお会いできて、注文してきたものもございますのでまたご紹介できるかと思います。 
木工品もどうぞお楽しみにー!

大分小鹿田焼坂本工窯より

九州各地特に熊本での甚大な被害が報道され、小鹿田の里のふもとにある市街日田の温泉街のすぐそばを流れる三隈川の氾濫。
3年ほど前にも豪雨の被害がひどかったので、こうしたニュースをみるとハラハラ。。。
どうしているだろうかと案じていたところ、やきものが届きました。
こんな中でも焚いてもらいありがたい限りです!

今回は薄めの緑や飴いろが多めに。一枚一枚違った色合いがでて何色とは説明しづらいです。
灰色がかった青、青みのある緑、青緑、みかん色。。。
小鹿田の土の色も内側に感じられて使うともっといい色合いになるのだろうなあ!
6寸7寸を中心に、8寸は細いフチがあるお皿。
何も考えずに使って欲しい品々です。
ポット(3−4杯)もございます。


→ 標 しもと 

8月の営業のお知らせ

今日から8月ですね。関東甲信もようやく梅雨が明けました。
心配事がつきませんが。

当店今月も毎火曜日休みですが、どこかで夏休みを頂くかもしれません。。。
その際はまたお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

真竹とスズ竹を使った碗かごを作っていただきました。
しっかりしていて食器を入れるなどの収納にも便利にお使いいただけそうです。

→ 標 しもと 

四周年経ちました!

当店も気がつけば四年が流れました!
今年に入ってから新型コロナって?!からはじまり今に至っており、特別な年です。
いつまでこのもやもや感が続くのかと思いますが、ワクチンや薬などができたなら今まで通りに生活できるのだろうというありがたさ。

7、80代でよく立ち寄ってくださるご近所のご婦人、店にたまたま古い仏具類があったことから話になりました。
先日も仏壇を買ってね〜、遺影を撮ったんだけどいい写真家がいるのよとか友人と情報交換している、仏壇のセットについているおリンは気に入らなくって!自分でセットを見立てるわ!など、かなり明るい感じ。
びっくりでしたが、なんかいいなあ〜!気持ち豊かだな!
そんな前向きな行動と友人ともそんな会話が盛んだとは。。。はあ〜なんという〜
まあこの店でこんな話ができるとは、開店時思いもしませんで。

どこかで誰かが作っているこれらの品々。
今売られているものは何だってそうなのですが、つい忘れてしまいそうに。。。
お金が間に入っているせいだか、誰がどんな風に作っているか見えないからか分かりませんが、いちいち思っていたら生活しづらいとも思えます。
買った時が100で時を経ると劣化していくというのが機械物や建物などに一般的に考えられているので、どこか他も同じようにとらえやすいですが、こうした手仕事が残る品々は買うときは7、80でも使っているうちにじわじわと100からそれ以上になる要素があるのでそうなったらいいなと願いつつ。。。

また長く続けるしか手がないとも言えますが、近隣のお店などにも声をかけて頂き本当にありがたいです。
立ち寄って下さる近所の方々や電車やバスでお越しいただくのもこの時期には本当に感謝の言葉しかありません。
まだまだ改善の余地あり!な店ではありますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ずいぶん前ですが、なまはげを体験。大人でも怖いです!

→ 標 しもと 

八重山民具

駒込アーリーバード・アクロスさんで主催いただいた「夏のお気に入り店」には、梅雨明けせずまだまだいつも通りとはいかないニュースが聞こえて来る中、たくさんの方に来場いただきまして本当にありがとうございました。
またの機会にお会いできたらと思います!

ところで当店では主に八重山の民具類も年通してご紹介しております。
夏らしいもの。。。と思いついた品々ですが、
最近追加で入ってきましたアダンの葉のぞうり(サバ)、クバの葉の扇(オージ)や釣瓶(ウブル、ンブル)、クージやほうらい竹を使ったかご(バーキ)などがございます。
材料である植物の特徴を生かした品々ばかり。
涼しい風をお届けできるかと思います。。。

→ 標 しもと 

小さな型染め絵

宮入さんよりハガキの大きさの型染め絵が届きました。
落ち着いた色合いはどこからと思ったら泥絵具を使っているとのことです。
暗めの場所にも映える色合いかと思います。
日常で出会う自然や風景、物などから素敵な形を作る宮入さん。
見ているだけでウキウキすること請けあいです!

→ 標 しもと 

7月の営業のお知らせ

なんだかんだで7月まで来てしまいました。
少し先のことしか考えられないような。。。
皆さんはいかがですか?
寄って下さる方々の話から、あまり深刻になりすぎずに過ごされている様子なのでよかったです。
なんとか膨らまずに収まってほしいものです。

7月も毎火曜休みです。
どうぞご自由に見ていってくださいね。
駒込南口のアーリーバード・アクロスさんでの「夏のお気に入り店」は、7月12日まで休みなし!
こちらは13−18時ですので、涼みにぜひどうぞ〜
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

東田端の東灌森稲荷神社。久しぶりに楽しい神社を見つけました。(探しているわけではないのですが)
神社といえば。。。で思いつくものがこの小さな敷地に全て詰まっているような感じです。
写真に収まりきれませんでしたが。
植木の感じもとてもよく、心地よい空間です。思わず入りたくなる境内で訪れる人が絶えません。

→ 標 しもと 

6月の営業のお知らせ

梅雨入り直前、急に暑さと湿気がやってきて夏だ〜と感じるのはこの頃かも。
皆さん夏の準備はお済みですか?
今年はそれどころではないという方も多いでしょうし、ほんとこの先がどうなるのかよく分からないですね。。。
勝手なことは言えませんが、お客さんからの話を総合するに今後もたまの在宅勤務はいいことが多いのでは。

6月もとりあえずは毎火曜休みです。
どうぞご自由に見ていってくださいね。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

→ 標 しもと 

5月の営業のお知らせ

今日から5月。そして本来ならば明日から長い連休になっていた、、、という方も多いのでは。
今年は今までにないことの連続で、もう少し続きそうですね。
迷いながらいろいろ決めていくしかないようですね。。。

5月も毎火曜休みです。
ふらっと立ち寄っていただけたら幸いです。
どうぞご自由に見ていってくださいね。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

どうしたって夏はやってくる!
夏日になったので、アダンのぞうり(サバ)も出しました。
大きさ多少違いありますが男性用女性用ございます。合えばもちろん気にせずにどうぞ!
昨年の写真ですみません。

→ 標 しもと 

BOOKS青いカバさんより

2月最後の今日はうるう年で一日多くありがたい。
コロナの影響も広がっておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

青いカバさんから、淡交社”日本のやきもの”全集も入っております。
ご存知の方も多いこのシリーズですが、ピリッとした文面をかみしめつつ。
”民窯”は別巻です。

→ 標 しもと