明日より3日間!山口陶工房、やまいとぅ工房の展示販売会です

明日3/3より5日までの週末、代々木上原のhako gallery さんにて、与那国島より山口陶工房さんとやまいとぅ工房さんの展示販売会が催されます!

設営中の様子です〜
山口陶工房さんからは、可愛らしいモチーフのものや料理を選ばず使えそうなうつわがズラリ。贈り物にも喜ばれそうです。
やまいとぅ工房さんからは、いろいろな種類のかごやふたものなどなど。細やかな作業がみてとれるようなものばかりです。一点ものも多いと思いますよ。

さらに民具類も加わります。
与那国島の風を感じにぜひ!
2階ではカフェも併設されるとのことですので、ゆっくり過ごしていただけそうです〜〜
山口さんの演奏もあるかなー!

台風後、岩手の様子

先日の台風の様子が気になり、小久慈焼の窯元さんに伺ったところ、窯元さんは幸い大丈夫とのことでした。ですが久慈港に面した町なかは久慈川の水は溢れ床上浸水に。広い範囲に及んだそうです。ひどくは2m近くにも。
現在は水が引けた状態ですが、復旧中とのことです。また山間の集落によっては、たいへんな土砂被害にあっているようです。

さらに内陸の二戸、鳥越のすず竹の編み組みの工房では、特に大きな被害はなかったとのことです。これから材料である竹を採りに行く時期ですが、竹に影響があったかどうかはか見てみないと分からないとのことでした…

→ 標 しもと 

奥会津 またたびの編み組み

雪深い奥会津の農閑期の手仕事として、編み組みは人口減少の中、今も続いています。
またたびの他にも、藁、山葡萄、ヒロロやくるみ細工などなど。

またたびは、一見強くはみえませんが、とてもしなやかでかつ丈夫な素材。長年の農作業にも耐えてきたものです。
研ぎざる、こしざる、そばざるにしても今あるような小さなものはなく、ほとんどは大きな運搬又は作業用のものだったそうです。

編み方やかがり方など、地域や作り手によって作り方はまちまち。大きさや形など、少しずつ異なりますので、ぜひ見比べて下さいませ〜

 

→ 標 しもと 

ご来店いただきありがとうございます

オープンより多くのお客様に来店していただき、慣れずにバタバタしており申し訳ないような気持ちです。
表札や看板もこれからで、いろいろと変わっていくと思います、、、
また来ていただいたお客様が、ずいぶんと拡散して下さっているとのことで、ありがとうございます!
ネットショップをしていながら、あまり詳しくなく・・・

以前からネット等をみていただいているお客様をはじめ、新しく来店して頂いたお客様にも、皆さん旅先で陶器や民具をみたりする機会があるとのこと。
そんなお話を直接伺うのもうれしいです!

店内うつわが重なっておりますが、ぜひご自由にいろいろとご覧下さい。
奥のものや高いところにあるものなども、お気軽にお声がけ下さい!
もりもりとした方が個人的には好きなので今後も多めになると思います〜

よい夏をお過ごし下さいませ〜

駒込のお店、オープン致しました

雨の中の開店となりましたが、地元の不動産屋さんと大家さんにお祝いを頂いたり、池袋で活躍中の無農薬野菜のエコマルシェさんからもかわいいお花を頂戴し華やかな店内になりました!
夕方には、浅草のおいしいカレー屋うんすけさんやフロマエさんでのイベントにも来ていただいたお客様、商店街の方々にも来ていただき、うれしい限りです!ありがとうございました!
顔をみれるだけでうれしいですね。
まだまだバタついた店内ですが、ひやかしにいらしてください〜

 
店内にはオープンに合わせてかのように、やちむんなかどまり工房さんより平底のお皿類やお願いしていたポット類が届きました。吉陶房の又吉さんのそば猪口やちっちゃちっちゃな盃チブグワーなども、ちょうど並べることができました!
沖縄のやきもの、八重山地方の民具もございます〜