与那国島のススキのほうき

寒さから一変し、今日のあたたかさ。。。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

最西端の与那国島のススキのほうきが届きました。
枯れて穂が落ちる今頃が加工しやすい時期のようです。
茎は空洞のため軽いです。
片手ほどの手ぼうきから長いほうきまでクバの葉を使った結びもいろいろなので、どうぞお声がけください!

→ 標 しもと 

駒込のBOOKS青いカバさんにて

南口より六義園を過ぎ上富士交差点を右に曲がるとBOOKS青いカバさんが見えます。
東洋文庫の並びです。
とても入りやすい本屋さんで平日と土曜日は21時までと地元には嬉しい時間まで開いています。
おおげさですが、本を絶やしてはないない!という熱意がひしひしと。
この度少しうつわ類を置かせていただいております。
お近くにいらした際はぜひどうぞ〜


→ 標 しもと 

明けましておめでとうございます

2020年!令和2年!
誰にとってもよい年になるといいです!!

当店は本日より営業。
お屠蘇を皆さんで頂きたいと思います。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ〜
また上富士交差点そばのBOOKS青いカバさんにて、しばらくうつわを置かせていただくことになりました。
合わせてぶらりとぜひどうぞ!

1月は毎火曜日お休みいたします。
誠に勝手ながら1月13日(火)より17(金)までお休みいたします。
どうぞよろしくお願い致します
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

→ 標 しもと 

本年もありがとうございました!

もうまもなくの今年の営業を終わらせていただきます!
時間に追われる日々の中で、ご来店いただき本当にありがとうございました。
多くの方にお越しいただき、またネットを通じてご注文もいただきありがとうございます。
お土産やお手製の品々をいただいたり、いつも気にかけて頂きありがとうございます!!!

お世話になった方作り手の方も様々な事情でいつまでも元気で活動できるわけではなく、淋しく思うことが続きました。
話したことや教えていただいたことが急に浮かんだり。
会いたい時に会っておく、なかなかできないけれどそうしたいです。

新年は4日(土)より営業いたします!
また使って落ち着くなしっくりくるなと感じてもらえるような品々をご紹介できるよう、子年もよろしくお願い致します。
まだまだ仕事だぞ〜という方もいらっしゃると思いますが、どうぞ良い年をお迎えください〜

何年か前に行った千葉鋸山の石大仏。お茶をもっているのかしら??

→ 標 しもと 

スズ竹のざる

山梨の富士山二合目あたりで採れるスズ竹を用いたざるは、農作業にかかせないものとして使われ作り続けられてきたものです。素材のあたりの良さや丈夫さを生かし、現在の生活にも合うように使いやすくいろいろな品物作りをされています。
たてに直線的な形のざるは、細く割かれたひごを用いて編んでいます。
野菜などの水切りや湯切りに使いやすい形。。
深さがあるので中で洗ったり水につけたり、米とぎざるとして利用される方も。
大きさもいくつかありますが、入れ子にもできますので揃えても便利です。
使っていると愛着がわいてくるのがこうした品々の良さでもあるかと思います。。。

→ 標 しもと 

BOOKS青いカバさんより

駒込南口方面のBOOKS青いカバさんより、追加の古本が入りました。
見ているだけでワクワクするスパイスの洋書や汀女さんの句と全国の和菓子の本。
漱石の”籠鶉”という作品集は、字体も大きく本としてもすてきな復刻版です。
その他もどうぞご覧ください〜

→ 標 しもと