大分小鹿田焼 黒木富雄窯より

こちらもご紹介遅くなってしまいました。大分県小鹿田焼の黒木富雄窯よりいろいろ届きました。
改めてこうして並べてみると、日増しに湿気を感じるこの頃ですがさーっとさわやかに。
大きさ分かりづらいと思いますが、大きいお皿は8寸。大きいツボは5合。手前は盃です、、、
ピッチャーは花入れにと考えていらっしゃる方もいらっしゃいますか。陶器はお花が保つのでオススメです!
店内出しきれていないものもあるので、お気軽にお知らせください〜

→ 標 しもと 

広告

ススキの長ほうきとウブル

お知らせ遅くなりましたが、与那国島よりウブルとススキの内ほうきが届いています。
ウブルは主に水汲み用として使われていた生活用具です。今のバケツの役割ですね。
泉や井戸などで軽いため水面に浮き、うわずみのきれいな部分が底を攪拌することなくすくえるので大変良かったのだったとか。
どこに置いていたのでしょうね〜玄関先かなあ。
吊しひももどんな感じだったのでしょうね。

ススキの長い内ほうきは、穂先を切っても。
こちらもよく沖縄方面では使われていたそうです。畳でも傷まずに使えるのでしょうね。
しっかりと元気に育った感じがひしひしと。
ススキは茅葺きの”茅”とお仲間のようですね。知らなかったです、、、

どちらも大きさなどいろいろですので、ぜひ見てみてくださいー!

→ 標 しもと 

「本と器の土曜日」開催のお知らせ。駒込アリーベイスさんにて

とってもご近所のAlley base(アリーベイス)さんで開催のイベントに参加させていただくことになりました!
アリーベイスさんは、コワーキングスペースでワークショップやイベントなどにも利用できる解放感のあるとっても素敵な空間です!仕事場や自宅から離れて集中したい時にいいだろうなあ〜
結構フリーランスの方々も多いようなので、こんなところが駒込にも必要だと思っていましたよ!!

通常も古本の販売をしており気軽に見ていただけるようになっています。
一箱ずつ各本屋さんが担当しているので、それぞれに熱のこもった内容です!
月一で本のイベントを開催していて、次回の6月9日の土曜日は当店のうつわなども一緒に加えていただけて嬉しいです。
自家焙煎コーヒーの販売の方もいらっしゃるので、どうぞ散歩がてらいらしてくださいね。
場所は、駒込東公園の西側と言ったらいいのかな。上富士交差点から斜めにアザレア通りに向かう坂道の途中です(逆でもいいです)。
いろいろ持って行きます!!
天気が良いのを願いつつ、、、

→ 標 しもと 

沖縄のやきもの特集

沖縄の北窯宮城正享工房と松田共司工房、横田屋窯のやきものが届きましたので、まとめてみました。種類によっては少なくすみません。

小さめのお皿類やマカイ(いろいろなものに使える碗)は、大きさがいろいろあるので見てもらえるといいかと思います。
沖縄に限らず力強いうつわ、健康的なうつわ、、、などと表現としてよく使われますが、どういったものなのか、と思うと形は非常に大事だなと感じます。
平行でなかったり、ゆがんでいたり、形もばらつきがあったりするものも多いのですが、、、
使ってみていいなと思うものがあるといいです。

マグカップはたっぷりとしたもの。
取っ手の部分にはオーグスヤーと呼ばれる青緑色の釉薬がかかってることが多いです。
ストンとした形はビールにも良いのかな?!

ぜひどうぞ〜

→ 標 しもと 

沖縄のワンブーや鉢

沖縄からも入荷があり鉢類がいろいろ集まりました。
沖縄でよく使われていたワンブーと呼ばれる口が広がった鉢は、フチのあるものが多いです。
こねたりに使っていたのでかなり大きなサイズのものも多かったようです。
厚手のものが多いですが土の量の多さからくる存在感も楽しんでいただけたら。
ちょっとしたものも美味しく見え、少し大きめなものはカレーやスープなどの汁物にもいいかなと思います。
元気をもらいますよ。

壺屋の博物館には古いものが展示されていました。
手に掛けやすいようにフチがある、と解説されていますね。

 

→ 標 しもと 

5月のお休みのお知らせ

今月ももう半ば!
ゴールデンウィーク中でしたか朝鮮半島南北のトップ会談という大きなニュースに驚きました。
気軽に旅行できる日も近いといいです。

5月は15日(火) 22日(火) 29日(火)のお休みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)

浦和駅ホームのベンチ。埼玉スタジアムの天然芝が挟まっています。
もろもろ気になるところはありますが、、、実現したのがすごいような?!面白い!

→ 標 しもと 

東京民藝協会例会〜「柚木沙弥郎の染色」展見学

日本民藝館にて開催中の「柚木沙弥郎の染色 もようと色彩」展を解説を交えながら皆さんで鑑賞しましょうという見学会です。
行ってみようかどうしようか、、、と迷われている方へいい機会だと思いますので、オススメです!
申し込みの締切日は、間違えだとおもいます。
参加費なしとのことですが、希望される方は予約されるといいかと思います。

展覧会は、6月24日(日)までです。

→ 標 しもと