奥会津のまたたび細工

福島県奥会津地方のまたたび細工が届きました。
そばや水切りに良いざる、米とぎや水切りに良い深いざる、形と編み方の違う小豆こしざる、入れ物などにもよい浅ざる。
大きさいくつかございますのでぜひどうぞ!

またたびはよくみられるものであっても、材料として考えた時に扱いやすいものを揃えるには土地を熟知し管理が必要のようです。
例えば根に近い部分から枝先までの太さが違いすぎないか、芯と外側を剥いで割った時に厚みが取れないと折れてしまうため厚みはあるかなど、採る段階から見極めが大切になってくるそう。
湿り気の多い場所がよく石などがゴロゴロあってもよく育たないそうで、新たに増やそうとしても思い通りにはいかないとか。
人が入らないと少しずつ荒れて変わっていってしまうのですね。。

冷酒をどうぞ

少しずつ暖かくなる頃、冷やした日本酒もいかがでしょうか。
片口や徳利から注ぐもよし、小さな盃やコップでよさそうなものを。
冷房もまだ必要のないこの時期よさそうですね。。

鍛金でつくる真鍮細工

真鍮をたたくことにより延ばしたり形を造り、削り仕上げます。
言うのはたやすいですが。。。
どれも愛嬌ある形をしていますね。色合いも特に磨きをかけなければ渋みがでてきます。
一応〇〇用とありますが、皆さん思い思いに使って下さっているようです〜
品切れとなっていた薬味匙やマドラーも加わりました!

沖縄のワンブー

沖縄で作られるワンブー。
まだステンレスやアルミ、プラスチックの台所用品がなかった頃は、主にこねたりつぶしたりする鉢として作られフチのあるシンプルな大きな鉢のものが多く生活道具のひとつという感じです。
小さくなっても全体の形はそのままに、何をのせてもおいしい形が蘇っています。
煮物や漬物、カレーや和え物、余ったものや果物でも。
お試しください〜

冷たい飲み物に

夏日の日もちらほら。。そんな日中は熱さを感じるほどになりました。
少しずつ冷たいものを飲む機会も増えてくる頃でしょうか。
吹きガラスは目には涼やかですがあたたかみがあります笑
デザート類にも発揮します!
表情豊かなコップをぜひどうぞ〜

ご飯茶碗

新年度もはじまり新たな生活を始められる方も多いのでは??
ご飯茶碗は使い始めやすいようです。
どれも作っている方々の使いやすさに徹した形や細部が感じられて。
ごはんを美味しくいただけると思います!
よく使うもの、小さな丼ぶりあると便利です。
贈り物にもぜひどうぞ〜

筒段ボールどうぞ〜

昨日からの冷たい雨と風で桜もずいぶん散ってしまいましたね。
コートを仕舞われた方々も多いのでは。。。
まだまだ温かく過ごしましょうー!

たまに出る筒段ボールがありますので何かに利用して下さい!
お子さんと工作やペットの寝床や遊び道具に、切れ目を入れてポスター入れに。。。
他にもいろいろ使えそう。
長い方は約60cm、短い方は約40cmです。
切れ目が入っているので短くもできます。
お気軽にお声がけください〜

寒竹の編組品

気温が上がると竹の状態も取りづらくなりお休みし、成長を待ち休ませます。
採り尽くすのを防ぐため場所を変えながら。

寒竹細工の場合、竹そのものの太さで底から全体の大きさがおのずと決まってきます。
完成した品を見ると思いのほか量を必要とします。
細い竹太い竹、まとまって採るので細い竹は少しずつしか集まらなかったり。
採ってから3日以内できれば2日で組まないとどんどん硬くなり曲げることができなくなるため、揃わず苦心するそう。

4月の営業のお知らせ

お姉さんと妹さんが引っ越し先へ、お母さんに連れられて新居探しなどなど駒込界隈でも動きがみえて。
荷物を引っ張る音に春だな〜なんて。


4月も毎火曜日お休みをいただきます。
どうぞよろしくおねがいいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)




春は特にくず餅が美味しく感じるなあ

春の益子

益子は東京よりすこしだけ遅めの春かな。
寒竹細工の関根さんも山野草や盆栽の芽吹きを心待ちにしていたよう。
刈り取られた寒竹の斜面には、これから伸びる葉の間からスミレやショウジョウバカマの群。
お休みの間はドジョウの仕掛け、真竹孟宗竹しの竹黒竹らっきょ竹などで頼まれたものを作ったり、古いものをみて練習したりされているそうです。
創作意欲にあふれ皆から頼まれると断れないみたい。。。