4月30日(日)- 5月3日(水祝)お休み致します

明日から 5月3日(水祝)までお休みをいただきます。
通販のご注文は承っておりますが、お返事は4日になります。
お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)


奥会津よりまたたびざるが届きました。
柔らかくしなやかです。
水をふくんで飴色になりさらに長く使っていくとつやがでてきます。。
30cm位の大きめなものも今回作って頂きました。
大きさはお蕎麦なら1ー2人前くらいからあるので、ぜひみてみてください!

かござるを使って

洗った食器を。。とお考えの方も多いかと思いますが、まずは片付けなどに使ってみてはいかがでしょうか。
身の回りのものを固めておいたり。
出番の多いもののセットを作って置いたり。
果物野菜、お菓子を入れたり。
棚や机の整頓にも。

またたびの深ざると小豆こしざる

またたびのざるは収穫やふるいの代わりに使われたり、農作業にも多く使われてきました。
生活用品としてもきっと色々使われていたのでしょうね。
小豆こしざるは、茹でた小豆を漉したり選別したりに使うそうです。
そのため口は広く底に向かってせまくなっていく形をしています。
深ざるは、底が広めで側面に丸さがあります。
編み方もこの形にするためだと思いますが違いがあります。

奥会津またたびの深ざる

またたびの外皮とスポンジ状の内側をとり、一本ずつの厚みや太さ両端のあたりを整えてヒゴをつくります。
きれいに編み上げられた深ざるは、水切れもよく扱いやすいです。
調理や片付けも楽しくなったり。ひとつずつ足していくのもいいかなと思います。

米とぎざるとして使う方も多いので目安ですが、
下から一〜三合、三〜五合、五合〜八合くらいでしょうか。
野菜の水切りや湯切りにもいいです!
三つは入れ子になります。

またたびのそばざる

夏のような暖かさから急に凍えるような寒さ!
布団や服はもう仕舞った、という方も多いのでは!
暖房がまだ必要ですね。。

これから出番の多そうな冷たいそばやうどんに、水切れよいざるはありがたいです。
枝豆やとうもろこしをゆであげしたり、揚げ物をのせても。
使い込むほどに色味も増していいつやが。。お楽しみください〜


奥会津のまたたび細工

福島県奥会津地方のまたたび細工が届きました。
そばや水切りに良いざる、米とぎや水切りに良い深いざる、形と編み方の違う小豆こしざる、入れ物などにもよい浅ざる。
大きさいくつかございますのでぜひどうぞ!

またたびはよくみられるものであっても、材料として考えた時に扱いやすいものを揃えるには土地を熟知し管理が必要のようです。
例えば根に近い部分から枝先までの太さが違いすぎないか、芯と外側を剥いで割った時に厚みが取れないと折れてしまうため厚みはあるかなど、採る段階から見極めが大切になってくるそう。
湿り気の多い場所がよく石などがゴロゴロあってもよく育たないそうで、新たに増やそうとしても思い通りにはいかないとか。
人が入らないと少しずつ荒れて変わっていってしまうのですね。。

またたびの平ざる

奥会津で広く作られるまたたび細工。
平たいざるはこれからの時期のそばうどんにいかがでしょうか。
写真は涼しげな組み合わせにしてみました。

他の素材も同様に、水切れよいですが食べているうちも適度に水けが保たれ美味しくいただけるかと思います。
もちろん茹で上げざるとして、またうつわがわりにおにぎりや紙をひいて揚げものに、茹でた枝豆にも一役買います!
使っていくといい色味に水を含むと強くしまった感じもして。

奥会津よりまたたび細工

福島県奥会津地方は、会津若松から新潟や尾瀬に抜ける道あいに位置しています。
場所柄、山や谷を越えてまた冬場の積雪量の多さからその村々で育まれてきたものがあります。
今や何事も電話一本で済むような感覚を覚えますが、距離も時間も全く違く感じられていたでしょう。
奥会津からも翌日届く宅急便に、もちろん便利でありがたいのですが当たり前とも思えず。。。


平ざるや深ざるが届きました。
平ザルは、そばうどん盛り付けや茹で上げ水切り用として。
深ザルは、米とぎや茹で上げ水切り用として。
お使いいただくとどんどん飴色になり風合いいいかと思います。
昨年と同じ写真ですみません!

→ 標 しもと 

平ざる深ざる

奥会津よりまたたびの平ざるや深ざるが届きました。
スポンジのような内側と外皮を剥いだ部分を使い、水仕事にも強く扱いやすい品々です。
平ざるは、大きさがいくつかありますが冷たいそばうどん、揚げものなどを乗せてうつわがわりにも。
水洗いや茹で上げ、干しものなどに便利です。
また深ざるも同様ですが、水切りや米とぎに利用される方が最近多いようです。
物入れにしてもいいかもしれません。

→ 標 しもと 

奥会津のまたたび細工

福島奥会津よりまたたび細工が届きました。
ようやく桜が見頃になったそうで、春の訪れにうれしそうな声が。
今年は雪がやけに少なかったそうですが、暖かくなるのは待ち遠しいだろうなあ。
収穫や豆などの選り分けなどに用いられてきた四つ目ざるとまたたびのやわらかさでここまで曲げられるんだと驚きの物入れ。
どれも選んだ材料だからかなと思いますが。
大きさ分かりやすいかなと一合、二合徳利。ショット、盃を置いてみました。
活用していただけたら!

→ 標 しもと 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。