欅と栃の白木皿

 

冬の気温ではそれほど何でも冷蔵庫にいれなくてもいいかなと、夜用意し朝食べるでも気持ち楽です。
白木のお皿は水分を吸ってくれるため、熱々のトーストも水分こもらずカリッとおいしく。
また寒い日の朝、木のうつわはそれほど冷たくないのでこの点もありがたいです。。
自由にいろいろ使って下さいね。
日曜日までの企画展アーリーバードアクロス「冬のごぼうび店」でも見ていただけますので、そちらもぜひお出かけください〜
お花屋さんもいらしているそうです!
  •  

富山庄川挽物より

富山庄川挽物の大ベテラン斉藤さん。かなり目上の方に失礼ですが朗らかで面白い。。。
富山湾に注ぐ庄川に上流の五箇山や飛騨から木材は運ばれ、一大集積場であったところ。
挽物の他、井波彫刻など木材に関わる方もまだ多い地域です。

立体を片面ずつ仕上げていく中、大きさや角度など測りはするものの感覚が頼り。
なので同じようでも少し違いがあります。
木のやわらかさや木目などお楽しみいただけたら。
  •