8月の営業のお知らせ

グラスの底のあたり厚みをうけて色や光の集まり。
眺めていると。。少しヒンヤリするかな??


8月は毎火曜日お休みです。
もし臨時休業があるようでしたら追ってお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
(通常火曜日定休及び仕入時休み、11時より18時半)


引き続き、駒込駅南口に近いアーリーバード・アクロスさんの企画展に当店も出店しております。
涼んでいってくださいね〜


「アーリーバード・アクロス Summer2022」
6月20日(月)ー8月21日(日)
12ー17時
会期中休みなし


暑中お見舞い申し上げます

この夏は長い。。まだ7月なのね。。と感じている方は多いようです。
スーパーの棚を見ながらぼーっとしている買い物客も見受けられます笑
コロナの波も気になりますし、なかなかぐったりする時期ではありますが無理せずに。。
大人も何かちょっと気分だけ夏休みを。。

いろいろな花入れ

急な雨が増えたり、もやっとした時間が増えてきましたね。
もう梅雨入り?と思うくらいです。
部屋の中で明るいお花やドライフラワーなどを飾ると少し晴れるかな?

平岩さんのガラスの花入れをはじめ、
つる首のものやピッチャーもお好みのものを指すだけで形が作りやすいかと思います。
いろいろな品があるのでどうぞ見てみて下さいね。



尚23(月)24(火)26(木)はお休みをいただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

RainbowLeafの平岩さんを訪ねて

青梅で吹きガラスをされている平岩さんを訪ねました。 
前回見せていただいた板ガラス。きれいな薄い青。 
厚みによって少し濃く見えたりいい色合いですね。 

再生ガラスで制作されています。 
何度もまたツボで溶かして使えるのかといえば器として作るには確か一度きりとおっしゃっていたような。。。 
また収縮率が違うため違う(種類)のガラスを混ぜることも難しいとか。 
ガラスによってはシールやラベルをはがしたり汚れを落としたり、準備にも気を使うところが多そうです。
 
平岩さんが感じていらっしゃるような再生ガラスの豊かさや美しさをなかなかお伝えできませんが、 
素材としてのガラスから細かな空気が含んだようなスフレ状?(実際は違いますが!)、 
そんな暖かみを感じてしまいます。










RainbowLeafの平岩愛子さんより

先日は青梅の平岩さんを訪ね、吹きガラスを見せて頂きました!
制作に追われていらっしゃると思うのですが、いろいろ教えてもらったり話を伺えてありがたかったです。

コップを各種、形や大きさ色も違うものがあります。
小鉢類も小さいものから広さのあるものまで。
花器もございます。
家や食卓にガラスを取り入れたいな、とお考えでしたらぜひお立ち寄り下さいー!




冷たい飲み物に

夏日の日もちらほら。。そんな日中は熱さを感じるほどになりました。
少しずつ冷たいものを飲む機会も増えてくる頃でしょうか。
吹きガラスは目には涼やかですがあたたかみがあります笑
デザート類にも発揮します!
表情豊かなコップをぜひどうぞ〜

ガラスのふたもの

日差しがまぶしさを増すこの頃ですね。
吹きガラスのふたものも入りました。 
そーっと開けたり閉めたり、柔らい感触のあるガラスです。
型でねじったり跡がついたりそれぞれの愛らしさがあります。
暗いところでみるガラスもいいので撮ってみましたが、伝わりにくかったです。。
いろいろ入れて下さいー!

クリーマーと片口

日によってはずいぶん暖かくなりましたね!
広島で吹きガラスをされている西川さんのクリーマーと片口が入っております。
小さなクリーマーにミルクやシロップなどを入れて。
液体が入るとまた表情が変わり素敵です。
花を挿してもよさそうです。

片口は小さなものから大きめのものまで。
大きなものは冷酒入れとしても、小さなものはつゆやタレなど。
冷蔵庫にしばらく入れておいてもいいですね。
食卓や部屋の隅などに、ぜひどうぞ!

ヒッチーグラスとカラフェ

斜めにモールの入ったグラスとカラフェ。
屈折した光や影、飲み物が入るとまたきれいです。
カラフェはワインやサングリアなどにいかがでしょうか。
700mlくらい入ります。
背の高いグラスはヒッチーグラスと名付けられています。
”ヒッチー”は沖縄で”しょっちゅう”という意味なのだそうです。
日常づかいにぴったりです。
350mlくらいですので、ビールやハイボールなど冬でも楽しむ方はぜひ!